【キンスレ】骨太なハクスラRPG・キングスレイドを楽しみましょう



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

キングスレイドのお話。本日は最近CM放映も始め、とても勢いに乗っている硬派な骨太ハクスラ系RPGアプリ『キングスレイド』のご紹介をしてまいりましょう。

結論から言いますと、このアプリは装備を厳選し少しずつ戦力が整っていくパーティを見て「ヨシヨシ」と紅茶を飲みながら悦に入ることができるハクスラ好きプレイヤー向きアプリ…となっております。使用キャラをガチャで集める要素はなく、いわゆる人権キャラを引いてやる気が上がる、引けなくてやる気が下がる…といったことがないため、良くも悪くもガチャによるモチベ依存度は低め。

勿論ガチャ要素は武器集めという形で存在しておりますが、そのガチャ要素と向き合うことになるのはかなり遠い未来のお話。はじめの数ヶ月を楽しむ程度であれば、ガチャによるモチベへの干渉はほぼないと言って良いでしょう。

完全オートメーション化された周回プレイでコツコツ装備品を集め戦力を更新し、自分が納得のいくパーティを作り上げていく。キンスレの基本的な楽しみ方はここに集約されております。理想の構成を追い求める自己満足型を進むも良し、鍛え上げた戦力でレイドや対人戦で暴れまわるも良し。キャラを育てることに喜びと快感を覚えるプレイヤーであれば、納得のゲームデザインだと考えているわ。

ハクスラ要素が好きでキャラ育成というコンテンツには目がないという子は、ぜひここから先も読みすすめてくださいませ。逆にその時での当たりキャラをガチャで引くことでモチベを保つタイプの子には、このアプリは長続きしないかもしれないわね。手を出すのはやめておきなさい。


無課金でも楽しんでいけるのか




硬派なハクスラRPG『キングスレイド』ですが、韓ゲーの例に漏れずこのアプリも武器凸というスタイルを採用した凸ゲーとなっております。そうなると心配なのは無課金でもちゃんとついていけるのかというところ。気になるわ…アルテミアの太ももくらい気になる要素よね。

結論は育てるキャラを厳選し少数精鋭で育成を進めれば無課金でも問題ない…と私は考えております。各種コンテンツの頂点に立ちたい、という野望があるのであれば、さすがにそれは湯水のごとく課金をしているプレイヤーと無課金プレイヤーでは越えられない壁というものがございます。素直に諦めましょう。

ですが、通常プレイで遊ぶ範囲内であれば無課金でも大半のことは攻略可能となっております。そのためにも育てるキャラは最小限の4体に絞って資産を注ぐのが間違いない方法でございますね。このゲームにおけるキャラの強さというものはイコール武器凸の回数であると考えて良いわ。キャラの性能だけで武器凸の差を覆すというのは相当に難しいことでございます。

勿論キャラによって向き不向きなコンテンツというものは存在いたしますが、武器凸によってある程度の相性差はフォローできる。武器凸さえしっかり行えばどのキャラでもあらゆるコンテンツに連れていける…という一種のユルさがあるのが素晴らしいわ。故に装備厳選をして可愛がって育成したい、と思えるキャラが見つかるかどうか…無課金路線を歩むならこのポイントは大事。愛よ愛。


少数精鋭を推奨したのはミッションやアチーブメント達成による報酬を使うことで、比較的楽に武器チケットやガチャ券を集めることが最初はできるから。何だかたくさんもらえるからと色々なキャラにチケットを使ってしまうと、後々上位コンテンツへ挑む時に泣きを見ることとなるわ。PvEコンテンツには大体マルチモードが備わっておりますので、最悪強いプレイヤーに守られる形をとれば詰まることはないけども。

まずは攻略の核となる4人をしっかり育成し、ベースが整ったら他の気になるキャラをつまみ食いしていく…のが理想的な展開だと思うわ。あれもこれもと手を出すと資産がすぐ底をついてしまいますので、育成するキャラをまずは絞ることで無課金でも私のように半年以上満足に遊んでいくことが可能なのでございます。

ちなみにキャラを入手する手段は主に2つありまして、石を支払って定額で好きなキャラと交換するシステムと宿屋に日替わりでやってくるキャラとの親友度をMAXまで上げると仲間になるというものだわ。後者に関してはブーストイベントなどがこないと約2週間ほどはナンパし続けないと落ちてくれませんから、基本的には石を払って好きなキャラと交換することになるかしら。


キングスレイドにおけるハクスラ




色気のない硬派さがウリのキングスレイドですが、メインはやはりハクスラ要素となりますので、硬派なゲームには似つかない谷間が気になるところですがグッと我慢いたしましょう。

ハクスラのメインとなる舞台がドラゴンレイド。このドラゴンを最大3人のプレイヤーと共にひたすら狩り尽くすのがキンスレの主なお仕事となります。討伐に関してはUI周りが洗練されたおかげで、完全オートメーション化を果たしております。パーティを設定すれば後はカバンの空きがなくなるかスタミナが尽きるまで、延々とドラゴンを自動で倒し続けてくれるのだわ。放置ゲーが好きな人にとってはたまらない。

ドロップする装備品には様々なOP(装備効果)が付与されており、理想的な組み合わせを掘り当てるのは数日精を出して狩りをする程度では叶いません。妥協を許さない構成を求めるのであれば、数ヶ月単位での掘り作業を求められますが、オート戦闘で任せられるくらいの戦力が整ってくれば放置しているだけで進行するのであまり気にはなりません。

ある種の修行と言っても過言ではないコンテンツではありますが、時間をかけて徐々に徐々に形を作っていく…この育成スタイルを好む人には是非ともプレイしていただきたいわ。ドラゴンからの装備品集めに関しては課金でどうこうできるものではないわ。全てのプレイヤーが足繁くドラゴン狩りに通いつめ、平等にハムハム作業に従事しなければならないのです。(とんでもない石の使い方をすれば多少は軽減できるけども)




個人的には戦闘画面もお気に入り。特に最大9キャラが同時に戦うドラゴンマルチでは、韓ゲー特有のド派手なエフェクトも相まって爽快感あふれる戦闘風景を眺めることができるわ。キンスレの3Dモデルもリアル過ぎずアニメ調すぎず…ちょうどよいバランスに収まっているのもグッドね。


ここだけのお話




ここまでキンスレがいかに硬派でハードコアなゲームかお伝えできたかとは思います。とにかくコンテンツをやり込むことが重要であるため、ガチャの引きによってモチベを左右されることに疲れた人にもオススメしたいアプリでございます。…では、本当にガチャなど気にせず遊び尽くせるのでしょうか。

答えは最終的に言えばNOだわ。前述でもお伝えしたとおり、キャラの強さは武器凸の多さにそのまま比例しております。ある程度キャラを絞り強化をすれば攻略に詰まることはまずないわ。ですが、そのある程度強くしたキャラたちと同等、もしくはそれ以上の力を後続のキャラに持たせようとしたらこれは相当なガチャの引きがないと中々達成することが出来ません。

武器凸もただ重ねればいいだけではなく、凸が成功するかどうかは確率性。同じ凸数の武器同士を重ねれば100%確実に凸を進めることができますが、これを最高凸の5凸まで繰り返そうとすると凄まじい数の武器数を用意しないといけなくなってしまうわね。最初に用意されている資産を使い果たしてしまうと、無課金で武器を集めるにはどうしても時間をかけるしか解決策がないのよ。

とはいっても、私がこのような心境にたどり着くまで半年近くを要したことを思えば上出来なバランスだとは思っております。順調にコンテンツを消化していくと、最終的に向き合うことになるのがプレイヤー同士による様々な衝突ですから、ここばかりは道を譲るしかありません。身の丈に合った攻略を心得れば不満が募ることはそうそうない…絶妙なゲームバランスを保てているのではないかしら。






更にここだけの話をすれば、どれだけキャラに愛着を持てるかよね。ゲーム面としてのキャラ育成はたっぷり用意されておりますから、後はその膨大な作業を注ぎ込みたいキャラが見つかるかどうかでございます。

私もゲームを進めていくうちに愛情たっぷり注ぎたい硬派な乙女たちを見つけることが出来ましたから、少なくともこの4人を納得の行くまで育て上げるまではモチベは持続できそうですし、その世界にたどり着くまでまだまだ果てしない道のりでもあります。ゲームクリアまでは長い旅路になりそうね。

というわけで、紳士淑女の皆様もお色気要素一切なしのキンスレを始めましょう。そして、私のギルドに入り馬車馬のようにギルドポイントを稼ぎましょう。働きものはいつでも歓迎するわよ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする