【デスチャ】緑のクロセルとイチャイチャする



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。絶賛開催中のアンダーグラウンド極イベントでございますが、当然ながらわたくしも時間の許す限り日々クロセルといちゃついております。開催する毎にカラーチェンジを行い出勤してくるクロセルの企業努力には涙を誘われますが、やることはいつもと変わらないという厳しい現実に変化は起きません。

が、今回のアングラ極は一味ちがうわ。なにせゲームスピードに3倍速が追加されたことによって、超高速でのアングラ周回を実現することが可能となったのだから。オートフィーバー実装をせがみ駄々をこねていたおねえさまでしたが、一つ格下の3倍速でお茶を濁してきたわね。

ただ、実際遊んでみると3倍速追加だけでも十分に周回スピードを改善することが出来ておりますから、今の所満足でございます。2倍から3倍になったことで操作は忙しなくなりましたが、そこは速さを得るためのやむを得ない犠牲。基本的にスライドスキルを使うことしかない単純なゲームデザインだからこそ対応できる速さでもあるわ。…………そもそもデスチャにプレイヤースキルを求める要素などないのだから、オートフィーバーなんて常に実装しても問題ないと思うけど。そこはゲームとしての意地なのかしら。

そんなクロセルとのイチャイチャぶりを書いてまいりましょう。


出撃!緑のクロセルイチャつき隊!




今回のクロセルは木属性ということで、当然ながら相性で勝る火属性チャイルドを中心に編成いたしました。ディナシーとエルメスが火力バフをまき、むちむちプリンに強化されたユーナが張り付いた笑顔でクロセルと殴り合う。緑のクロセルは全体攻撃を多用してくる珍しいタイプのボスキャラなので、回復には全体攻撃への対処が得意ないつもの巨乳姉妹を採用。緑のクロセルといちゃつく準備は万全でございます。

当初諸刃スキル使いのディナシーの採用は事故が増えてしまうのではないかと心配しておりましたが、ノーマルスキルで火属性チャイルドにバリアを付与できるという特性を上手に利用することで周回が安定しております。ディナシーの基本的な役割はノーマルスキル連打で味方の保護に徹しながら、フィーバータイム突入直前だけスライドスキルを使用し諸刃バフを付与する…という流れで固定されております。

ドライブスキルは相手ドライブスキルへの防御力UPという防衛型能力のおかげで、相手のドライブスキルに対応できるのも大きな強みでございます。諸刃使いというハイリスク・ハイリターンなチャイルドというイメージしかなかったのですが、改めて観察すると攻守で活躍できる力をしっかりと与えられているいいチャイルドであったのだと再認識することができました。ふんわりかわいいチャイルドは伊達じゃなかったわね。

エルメスに関しては属性縛りのないスキル効果対象のせいか、かなりマイルドな性能になっているのが微妙なところではあったのですが、リーダースキルバフ要員とフィーバータイム突入への着火役としては優秀なドライブスキル持ちということも加味して採用している感じ。一芸に秀でてはいないけど、芸達者なおかげでご飯が食べられているタイプだわ。何よりめんこい、私がむちプリ以外で採用する理由としてめんこいを挙げるなんてこれはとても大変なことよ?





最近のテレビは出演者の肌のきめ細やかさまで鑑賞することが出来ますから、デスチャでもそういうことができるとアピールしていきましょう。エルメスの毛穴の奥の奥までお伝えできれば、これ幸いといたします。


一般層にも開かれた修行への門




3倍速の効果は絶大で天に選ばれし修行僧のみが周回を許されていたアングラ極でしたが、今回の仕様変更により修行僧であれば誰でも気軽に参加できるレベル程度には敷居が下がったのではないかしら。やることなど決まっている道中戦の負担が軽減されたのは勿論喜ばしいことですが、3倍速で立ち回るクロセル戦の忙しさが実は結構楽しかったりするのよね。脳に刺激を与えることが少ないデスチャにおいては、なかなかスリリングな操作だわ。

オートフィーバーほど楽はできないけども、あまり快適にするとそれはそれでモチベがなくなるのも早いから難しいところ。今の御時世プレイヤーに負担をかけないゲームデザイン作りが当たり前になってきているソシャゲ界隈ですが、プレイヤーの操作を省略し楽にさせればさせるほど作業感も増してしまうからゲームプレイに直接関わる部分のテコ入れは慎重に行うことに越したことはありません。

個人的に3倍速実装というのは良い落とし所だったのではないでしょうか。忙しい日でも最低2周は巡礼に励もうと思えるくらいにはやる気を刺激されておりますので、程よくモチベをキープできる範囲内でございます。アングラ極のドロップ率も相変わらず景気が良いようで、しっかり周回をすればそれなりなリターンが返ってくる素晴らしい設定ですね。良いわ良いわ。

後はアングラ極開催中くらいは他の難易度でもソウルカルタがドロップする仕様に変更してもいい頃合いじゃないかしら。★3~4カルタだけでもドロップするようにすれば、絶賛強化訓練中の魔王候補生も喜ぶことでしょう。★5カルタ集めはゲームでいうところのレアアイテム集めですからそれはそれで楽しいのだけど、戦力的な意味では★3★4カルタにも非常に重要なカルタが多数存在いたしますから、伸びしろ十分な魔王候補生たちを後押しするためにも是非是非解禁いたしましょう。



因縁のモア戦争 ついに決着!




朗報でございます。サービス開始からここまで中毒系コンテンツには滅法縁のなかったおねえさまでございましたが、先日とうとう憎たらしいモアカルタを完凸させることに成功いたしました。おねえさまといえば「TIMEOVER」や「享楽の城」を集めることがとても上手で知られておりますが、そんな不器用なおねえさまも今回ばかりは頑張ったわね。勿論ちゃんとオフィシャルな方法で集めたのでご安心ください。

完凸した途端その後一切モアカルタが来ないことを見ると、一枚目をとにかく完成させることに全スタミナを消化してしまったようだわ。私の見立てでは恐らく半年はモアカルタがこないわね。えぇ、きっとこないわ。私は中毒の加護を受けていない哀れな魔王候補生でございますので。

因縁のモアカルタとの決着をつけたことで、さすがに★4恒常カルタで完凸出来ていないものはもうないだろうと思っておりましたが…実はまだいたのだわ。我がむちプリ軍のサンドバッグ見習いであるディアブロがつけている「策略家の夜」が3凸止まりだったことを思い出しました。★4カルタ自体は後何枚か完凸した「女神の洗礼」を揃えたいと企んでおりますからまだまだ需要はあるのだけど、策略家の夜の完凸ものんびり待ちながらカルタ集めに励もうかしら。





ちなみに、今回のアングラ極の限定カルタは愛しのディアブロイラスト。なぜ本家ディアブロよりもおっぱいが大きいのか、なぜ彼女は悩んだ末にアイスアメリカーノを飲んでいるのか、なぜディアブロがイメージキャラクターを務めておきながら攻撃型チャイルド専用のオプション効果を与えられているのか、興味が尽きることはありません。

謎が謎を呼ぶイベントカルタですが、とりあえずおっぱいが大きいので良しとします。おっぱいが大きければ何でもいいのよ、この世は。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする