【デスチャ】火属性バストランキングの王者

デスティニーチャイルド
【本能を抑え込んだナラティブコレクション】

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。前回のラグナブレイクが終了してからは定例イベントであるナラティブダンジョンが開催されておりました。ひたすら主役チャイルドに腹パンをし続ける暴力的なレイドイベントとは違い、ナラティブコレクションは紳士淑女の遊び場。持て余すスタミナで優雅なパネルめくりをする平穏な日々を送っておりました。

ナラティブイベントといえば当然周回報酬が目当てとなりますが、それを達成するためにどこまでブーストチャイルドを揃えるかというのも一つの考えどころでございます。一見すると乳や尻にしか興味がないように見えるおねえさまでございますが、その実は性能チェックには厳しい一面も持っております。私はいついかなるときだって冷静よ。

今回はナラティブイベントが始まる前に大量のスタミナを保持していたこと、その他同時進行で開催されているイベントでも大量にスタミナを確保できること、ブーストチャイルドの性能がピーキーすぎてイベント終了後は確実にボックスの隅で体育座りをすることになるという予想から…今回はノーブーストで走り切ることに。主要ブーストチャイルドをお迎えしないで周回するのはこれが初めてとなるわね。

で、実際周回し続けた結果…火曜日には上記画像のような進捗率となっております。火水木とあればギリギリめぼしい周回報酬は回収できる、といった感じで、決して余裕のある周回にはならなかったわ。当然といえば当然なのだけど、今回のようにスタミナ確保が容易な環境でないとノーブースト周回は中々の綱渡りになるようね。大体このイベントに関してはメインパネルをいかに早く開けるかで状況が大きく変化するから、参考になるようでならない挑戦だわ。

この後あっさりメインパネルを開いて周回報酬を頂いてしまいましたが、今回の挑戦で思ったことは大量のスタミナを確保する手立てがあり、運に自信があるのであればノーブーストで周回しても良いということね。周回報酬を取りこぼしたくないというのであれば、やはりおとなしくブーストチャイルドを用意するのが一番でございます。今回の目玉が火属性チケットだったので、最悪火属性なら取りこぼしても構わない…という思いもあってのノーブーストだったのだけども。だって…火属性でしょう?

図鑑で火属性チャイルドを眺めてみたのだけど、これだけは欲しい凸させたいというチャイルドが全くいないのよね。ディナシーとメブおばさまは既にPerfectBodyですし、火のバフキャラは全て確保済み。わたくしの考えとしてバフキャラは凸数よりも持っているか持っていないかが一番重要で、凸数に関してはそこまでこだわらないというものがございます。だから特別重ねたいというチャイルドもいない。ディーラーは凸を重ねていて損はないポジションだけども、このコンテンツで今すぐ使いたいという子自体はおりません。

なので、この際持っていないチャイルドが来ればそれでいいという考えでございます。控えめにお願いをすれば恒常チャイルドではない子がくればそれでいいと思っております。★5チケットで出てこないチャイルドなら何でもいいわ!


【偽乳ダビすけ現る】

と、平和ボケをした考えで引くとだいたいこのダビすけがくるのよねぇ。なーんかい火属性チケットで引かせれば気が済むというのよ!確かに恒常チャイルドではないけども!確かにディーラーではあるけども!このダビすけ!



【この乳がいけないのよ!】

魔王ダビすけをすぐに引き寄せてしまう最大の原因はココでございましょう。ダビすけのエイプリルな妄想によって爆誕した乳。恐らくは火属性最凶であるこの乳が私のセンサーに引っかかってしまっているのだわ。

しかし、わたくしはこのダビすけは認めていないわよ。ダビすけはあのちんちくりんなボディがあってこそのダビすけなのでございます。幼児は幼児らしい体型でいれば良いのよ。むちむちプリンになるにはまだ老いと熟成が足りない。まだその時期ではないのよ。ダビすけはわたくしのホーム画面でまんじゅうみたいな姿で漂っていればいいのだわ。



【息を吐くようにやってくる藤棚】

このイベント期間中に入手した★5カルタ群でございます。2回に1回は来ているイメージの藤棚も当然のようにノーマルとプリズム枠を潰しているのはさすが。プリズム藤棚に関しては何枚増殖する気なのか、カルタ版ディアブロ状態になっているのは困りものね。

朗報であったのは紺碧の少女が今回の入手によって無事完凸を達成したことでございます。勿論抱き枕を与えればあっという間に完凸にはなっておりましたが、最後の凸は現物オンリーとしたほうが成し遂げた感はとても大きいものになるのは間違いありません。WBT開催前に完凸できたことでわたくしの達成感は大変なものとなっております。



【神々しい太もも】

完凸を達成することで外枠変更というあまりに控えめなマイナーチェンジが行われることを初めて知ったおねえさま。確かに枠がとてもゴージャスになっているけども、果たして今後プレイ中にこの外枠を眺めることがあるのか。そんな外枠にも目線を配れるような優雅なプレイを心がけたいものですね。デスティニーチャイルドは健全優良な紳士淑女のためのアプリでございますから。それくらいの嗜みの心は持ち合わせたいものよね。えぇ、えぇ。

カルタは育成要素としては非常にわたくしの役に立っております。山程開封されているカルタの山を少しずつレベルカンストまで育てていく作業というのは、コツコツ育成するのが趣味なわたくしにとっては心地よい作業。観葉植物を愛でるのと同じようなものよ。それが巨乳で巨尻で神々しい太もも持ちの乙女であるならなおさらハッピーだわ。

特にWBTというのは愛でてきたカルタたちを総動員させるコンテンツでございますから、これは日々の努力が結果として目に現れる最高の舞台なのを忘れてはいけないわ。WBTが開催されると装備品の大移動も行われるため、慣れてくると面倒くさいという感情がどうしても前に出がち。そう思いたくなるのも無理はないわね。

が、そこは日々の育成が真価を発揮する機会だと思い、張り切って準備をするのが宜しいでしょう。わたくしなどは前回のWBTと比べて今回はこのカルタたちの育成を完了させているから、これを誰に装備してあげようかしらーと悩むことが楽しみの一つでございます。実際デスチャというのはオート放置ゲーでございますので、この準備期間を楽しまないとどこも楽しむ要素がなくなってしまうわ。自分の日々の努力を労いましょう。


【珍しく凸が進んだチケット開封】

こちらはチケットで獲得した★5チャイルドたち。久しぶりにフルスクリーンでデスチャを遊んでいたけど、編集を前提に撮影しているスクショは扱いづらいわね。編集を考えている場合はやはり600×1000で遊ぶのが一番だと反省。

★5チケットに関してはそれこそ本当に完凸以外のチャイルドがくればそれでいいというスタンスでございますから、今回は半分が完凸達成をしていないチャイルドがやってきてくれたから良かったわね。特にジュピターはパンテオンと並んで最も凸が進んでいない問題児。これでようやく4凸、ゆっくりながらも完凸に向けて進んでいるわ。



【嫌らしいムーブが得意な女店主】

ランフェイがPerfectBodyを手に入れたことは実はちょっと気になっておりまして、PerfectBodyを手に入れたらデビランで試してみても良いと前々から思っていたのよね。以前から敵として対峙するPerfectBodyランフェイのゲージ削りは非常に嫌らしいと思いながらパトラ子に噛みつかせていたけど、あれは敵ながら自分も使ってみたいと思えるほどのパワーがあるのは間違いないわね。わたくしも相手のゲージを削って、本当にもうこの巨乳は!とおちょくりたい。

しかし、こういうのは自分が使ってみると意外と弱いというのが関の山ですから…どうなるかしら。編成自体は完成されておりますから今更いじることはないのだけど、たまには気分を変えて新戦力に活躍の場を設けてあげるのも悪くはないでしょう。どうせゴールド帯をウロウロしているだけのゆるゆるプレイですから、好き勝手遊んで楽しまないといけないわね。そういうチャレンジ的な意味では、今回のチケットはとても仕事をしてくれたわ。ぐっじょーぶ。

本日からはWBTが開催されます。仕様変更が行われる最初のWBTとなりますので、しっかりと記事を書いてまいりましょうねぇ。




タイトルとURLをコピーしました