【雑記】排出率1%ばかりの世界



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

サガシリーズ…といいますか、ロマサガの後継作として鋭意製作中であるロマサガリユニバース。サガ好きとしては当然気になっておりますが、ここまで公開されているゲーム動画を見た感じでは…あまりワクワクが起きない感じでございます。むしろインサガのほうがまだゲームとして期待できる雰囲気まであるのではないかしら!

ご存知の方もいるかもしれませんが、ちょうど去年の今頃まではインサガをメインで遊んでいたおねえさま。プレイしなくなった理由はそれなりに遊んでいた結果、次に攻略を目指すコンテンツのハードルが高すぎてやる気が削がれてしまったと記憶しております。どこかで見た例えですが、あまりにもゴールが高いところに設置されてしまうとチャレンジする気さえもなくなってしまう…まさにそのとおりになった感じね。

毎日繰り返し遊ぶことが基本であるオンラインゲームでは、私のような中途半端に強くなって立ち往生するタイプは一番モチベ維持に苛まれる層だと思うのよ。エンジョイ勢ほどコンテンツ攻略に楽観的でもなければ、トップ勢のようにあらゆる難易度をクリア出来るパワーもない…とても中途半端な位置にいるタイプのプレイヤー。どちらかに振り切ることもできないから、満足のいくコンテンツ消化方法が見当たらないのだわ。

惰性で続けていくのもアリでしたが、ちょうどそのあたりからデスチャを始めてしまったのが運の尽き。せっかく選択チケットを購入しておきながら使わずに隠居してしまうという痛恨のミスでございます。オンラインゲームをやめるときなんてこんなものよね。

何サガと呼ぶのかわからないけど、配信されたら少し触ってみようかしらね。


DOAコラボという長期休暇




デスティニーチャイルドのお話。この二週間近く「DOAXVVコラボイベント」が行われておりました。最初こそようやくまともなコラボイベントが久しぶりにやってきたなどとたわけなことを語っていたおねえさまですが、終わってみれば大して褒められたものでもないコラボだったという感想に落ち着きました。

第一印象はコラボイベント用のシナリオが用意されており、しっかりコラボキャラも複数実装されたわけですから見栄え良く見えるのですが…よくよく考えるとそれしかないのよね。これはコラボ先の「DOAXVV」を遊んだからなお感じたことだけども、デスチャ側はそれしか用意していなかったことが心証を悪くさせました。

コラボイベントの主な遊び方はいつものドロップアイテムを集める方式。今回は紳士淑女のためのエロバレーに合わせてバレーボールを毎日10個集めるというものでしたが、こんなものはスタミナ消化をしていれば自然と集まる類のもの。イベントだからと張り切って収集に乗り込む必要などは全くございません。日常業務にバレーボールがついてくるようになっただけね。

コラボ中だからといってそれを楽しむような創意工夫はあまり見受けられなかったのも良くないわ。UIもBGMもイベントショップ系も…どれをとっても「DOAXVV」側の雰囲気を感じるものは一つも用意されていなかったわ。何の脈絡も関わりもなくガチャだけが更新された前回の謎アニメとのコラボよりはだいぶマシにはなっておりますが、これは10点が20点になっただけの話であってどちらも赤点に変わりはない…といういつものアレでございます。





DOAXVV側はそれなりにコラボ色を出そうとデザインを変えていたのは好感がもてたわ。デスチャを遊んでいると「あぁ…これは…」と思わされるような演出が散りばめられておりましたし、UIやBGM、専用用語も上手に融合させてコラボ感はしっかり出せていたわね。アンダーグラウンドのゲーム性も上手く組み込んでいたのは感心いたしました。デスチャ側のプレイヤーから見るとそれなりに感動出来たわ。

紳士淑女のためのエロバレーをメインで遊んでいる層からすればただアイコンや用語をすげ替えただけの代物に映るかもしれませんが、そういうのでいいのよコラボなんてものは。ゲーム性を大きく寄せたり変えるなんてことはそもそものジャンルが違うのだから出来なくて当然。そのかわりいつもとは違う雰囲気を楽しませてくれれば充分よ、コラボというものは。

…と、色々言ってはみたものの一番良くないのはやることが何もなかったことに尽きるわ!この二週間の日々のログイン時間は30分程度だったのではないかしら。コラボという名目にかこつけてやることなんてバレーボールを毎日10個集めることしかないんだもの。一応コラボ効果で参入してくる新規勢にも向けたイベントも同時開催されてはおりましたが、普段から遊んでいる層からするとああいうのはデイリーを消化していれば自然とクリアできる空気みたいなイベントよ。全くもって物足りない。

コラボキャラの性能も大して欲しいと思うものでもなかったので、毎日ひたすらバレーボールを集めるだけの変態と化していた二週間でございました。本日からようやくワールドボストライアルが始まりますから、今までさぼっていた分も取り返せるくらいの内容になっているといいわねぇ。

大体新規が増えたこのタイミングでワールドボストライアルを開催するってとんでもない鬼畜の所業よね。新規の心打ち砕いてどうするのよ。



たまちゃんという名前には弱いおねえさま




DOAXVVのお話。わたし↑の人が欲しかったのだけど、結局来たのはキレイなダビちゃんことマリーローズちゃんだけだったわ。

デスチャを放置していた分こちらをしっかり遊んでいた二週間でしたが、この二週間で充分ゲームとしては遊び尽くした感はございます。良いゲームかどうかと言われれば、これもデスチャ同様完全に人を選ぶゲームよね。ゲームと呼べるほどゲーム性があるわけでもないのだけど。基本的にバレーを眺めることしかやることありませんから。

ただ、ゲーム性云々を物申すのはちょっと可哀想ではないかしら。このゲームは言うならアクアリウムを楽しむのと大して変わりはありません。乙女たちが楽しそうにバレーをし、水着の着せかえを楽しみ、気が向いたときにセクハラをして困らせる。そんなゲームでございます。

下手に本格的なバレーゲームとして進化を果たしたところで困惑するプレイヤーがほとんどではないかしら。このゲームはお金に糸目を付けず課金をし、目当ての水着を収集して鑑賞会を楽しむ…そういう上級国民が最も楽しめるゲームだと思うわ。無課金で遊ぼうとすると石こそ結構配るみたいですが、基本的に最高レアリティの排出率が1%ですからね。目当ての水着ともなれば0.~%の世界に突入してしまうわけだから、ほどほどの豪運を持ち合わせていないと安定して楽しむことは難しそうだわ。

無課金でも心持ち次第では遊んでいけるかと思いますが、ガチャ運にモチベを圧倒的に支配されてしまう類のゲーム。遊ぶのであれば課金兵になるか無課金市民になるか、どちらかに割り切ったほうが上手に付き合っていけそうね。私はたまきちゃんをお迎えできるまではそれなりに頑張ってみようかと思うわ。ただ、この子はまだ恒常ガチャに落ちていないからピックアップガチャがこないと絶対に入手出来ないのが辛いところだけど。

今いるマリーローズちゃんは幼児体型だからセクハラしても子供をいじめているみたいで大して面白くないのよね。どうしてよりによってちんちくりんなダビすけを召喚してしまったのかしら!



ハクスラ要素が素晴らしい




いつかは飽きるだろうと思いながらも意外と続いているキングスレイド。私の経験上ここまで続くものはしばらくは遊び続けることになるはずなので、キンスレの記事もちょくちょく増やしていきたいと考えております。

これもインサガと同様次へのステップがかなり高いところに用意されているところまで来てしまっておりますが、今のところはモチベが枯渇せずによじ登り続けているわ。登り切るころには来年になっていそうだけど、まだまだ頑張らないといけないわね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする