【デスチャ】初心者におくるリセマラのすゝめ

※本記事は「2018/02/25」時点で考察した内容となっております。

近日中に「DMM版デスティニーチャイルド」のサービスが開始されるということで、本日は新規でデスチャを始めようとしている方へむけたリセマラ指南を記載してまいります。サービス開始時から遊び続け、デビランでも最高リーグ滞在を続けているわたくしなりのオススメをご紹介することで、リセマラという迷路における一つのゴールになれば幸いでございます。

リセマラを始める前に



デスチャのガチャ排出率は最高レアリティの★5が1%というのが基本となっております。しかし、このゲームでは頻繁に排出率3倍UPの★5率3%イベントを行っており、当然ながらこの時期にリセマラを行えるとリセマラ厳選が相当楽になるかと思われます。

ただ、弊害としてこのような排出率アップイベントの際はピックアップイベントも同時に開催されていることがあります。その対象次第では本項でオススメするリセマラキャラが、大して狙いやすくならないことを留意していただきたいですね。

現在は新規アカウントに対し「★5確定チケット」が配布されており、ピックアップの影響を受けないこのチケットで誰を引けるかが重要になってくるでしょう。★5キャラを狙う際は★5キャラをとにかく多く獲得するよりも、役割がかぶらずに集められているかを重視してリセマラ厳選を行うことが大事でございます。性能があまり良くない★5キャラは凸のしやすい★4キャラにしばしば役目を奪われることがあり、数だけ集めることは攻略面であまり有益ではありません。厳選するからには量より質でまいりましょう。

リセマラで狙いたいおすすめキャラ


本記事で紹介するリセマラキャラはここまでプレイした経験上、ほぼパーティに必須と言えるキャラを選定していきます。所持していると便利な★5キャラなどはたくさん存在しますが、リセマラでわざわざ狙うからには単体でもパーティに絶大な効果を及ぼすキャラのみを紹介するスタイルとなります。

他所で公開されている当たりキャラランキングと照らし合わせ、どのキャラを狙っていくかご検討くださいませ。


『シュリンクス』… ヒーラータイプ
オススメ度:★★★★★
あらゆる危機を凌いでくれる替えのきかない唯一無二のスキル持ち
重ねなくても効果は変わらない破格のスキル性能

現時点での一番の当たりキャラだと考えているのがシュリンクスです。このキャラを一番に指名する理由は2つございます。一つ目はスキル効果が唯一無二であり、現時点では替えのきかない存在であること。二つ目はどんなパーティにも採用でき、全てのコンテンツで腐ることがないこと。

一つ目の理由はシュリンクスの「フラワーバリア」があまりに強烈すぎるという理由がございます。このスキルはHPの最も少ないキャラ2体に「忍耐」というバフを付与する効果があり、これはあらゆるダメージを無効にするという破格の性能を持っております。例え1億ダメージが飛んできても無慈悲に0へと変換するのは圧巻であり、シュリンクスがいるといないとではパーティ全体の耐久力に天と地の差が生まれるといっても過言ではありませんね。

注目すべきはHPの最も少ないキャラに忍耐を付与するという効果を持つのが現時点でシュリンクスしかいないという点で、他のチャイルドで代用することは不可能なのです。おまけにこの「忍耐」効果はキャラを重ねる「限界突破」をして能力値を上げても変化がないことも重要です。つまり0凸と6凸しているシュリンクスが使用する「フラワーバリア」の忍耐効果は同じであり、凸を重ねることよりも持っていること自体に大きな意味があるキャラという点でも尚更リセマラ向きのキャラであるといえます。

二つ目の理由はそのままでございます。ダメージを無効にするというスキルが万能すぎるため、あらゆるコンテンツにおいてヒーラーの第一候補として上がるのが強み。よほど尖った内容のコンテンツでなければ、他のヒーラーがシュリンクスを押しのけることは容易ではないと言って良いでしょう。



コウガ』… 補助タイプ
オススメ度:★★★★
どのパーティにも必要な加速バッファーの最上位キャラ
ドライブスキルは高確率で相手キャラを気絶させるためいざという時の保険となる

パーティのスキル回転率を上げる「加速バッファー」という役割を持つコウガ。このキャラもシュリンクス同様にどんなパーティにも採用され、あらゆるコンテンツで腐ることがないというのが最大の強みでございます。

コウガのスキルはパーティ内で攻撃力の最も高いキャラ2体のクールタイム時間を減少させ、スキルチャージ量を増加させるというもの。わかりやすく言えば火力の高い味方2体にヘイスト効果を付与すると言う感じね。一人で二人分のスピードを加速させることが出来るのですから、単純にアドバンテージが取れるというものです。

前述の通り大体のパーティにはこの「加速バッファー」と呼ばれる役割のキャラを採用いたします。そのポジションにおいて最も性能の良いキャラがコウガということになりますので、コウガを引いておけば今後どんなパーティを編成するにせよ必ずと言っていいほど採用できる安心感があるわね。資産の少ない序盤においてはせっかく引いた★5キャラを腐らせることがないというのは最も重要な事かと思います。

概ねその性能に関してはケチの付け所がないキャラではありますが、シュリンクスとの唯一の違いは代わりを務めることが出来るキャラが他にもいるという点でございます。例を挙げると一つ下のレアリティに★4マヤウェルというキャラがおります。

単純な能力としてはステータスもスキル効果もコウガが上回っているのですが、コウガの欠点は最高レアリティ故に凸しづらいということ。その点★4であるマヤウェルはゲームを続けていれば自然と集まることがあり、5凸あたりから0凸のコウガとほぼ同じレベルの加速バッファーまで成長いたします。完凸である6凸出来ると0凸コウガよりも優秀な加速バッファーとなるため、今後の引き次第ではもしかしたらコウガが控えに回る可能性もある…ということは覚えておきましょう。



ダナ』… 防御型タイプ
オススメ度:★★★★
味方全体にバリアと防御力UPを同時に展開できる堅牢なスキル性能
バトル全体を通してパーティの生存率を格段に飛躍させる縁の下の力持ち

「バリアタンカー」というポジションであるダナもまた前述のキャラたちと同じくどんなパーティにも採用され、あらゆるコンテンツで腐ることがないというのが最大の強みでございます。

ダナのスキルは味方5体にバリアを張り同時に防御力も上げるという内容で、このバリアにはHPが存在し敵の攻撃は全てこのバリアが肩代わりしてくれるという感じでございます。パーティの耐久力を底上げするという意味ではシュリンクスと同じ役割ではありますが、あちらはHPの低いキャラのみを対象とするのに対しこちらはパーティ全体に効果があるという違いがございます。

シュリンクスの「フラワーバリア」ほど強烈な効果ではありませんが、パーティ全体を守るという意味ではダナよりも優れたキャラは現状存在しません。ダメージを肩代わりしてくれるバリアの効果は勿論なのですが、防御力UPのバフ効果が実はとても便利。このゲームは防御力がとても強い影響力を持っており、攻撃力を上げ下げするよりも防御力を上げ下げしたほうがダメージに影響が出るのです。

アタッカーのスキルに「防御力無視の追加ダメージがあるかどうかが評価の一つである」ことからも、いかに防御力の影響力が高いかが伺えるかと思います。大体のバリアタンカーは特定の属性キャラにのみバリアを付与したり防御力UPがなかったりするのですが、ダナは属性問わず全てのキャラにバリアを付与し且つ防御力まで上げるという明らかに何かがおかしい性能を持っております。ダナがいればヒーラーを入れなくとも戦い抜ける編成も存在するほどですから、ダナの影響力は絶大でございましょう。



『クランプス』… アタッカータイプ
オススメ度:★★★
単純に相手にダメージを与えることだけに特化したピュアアタッカー
水属性の優秀なキャラが多い現環境においてマウントの取れる木属性である

TOP3のキャラ以外を狙うとするならば、やはりアタッカーに絞りたいところ。「ヘスティア」「イヴ」「クランプス」「マフデト」「フレイ」は各属性の全体攻撃ドライブスキル持ちとしてそれぞれチョイスいたしました。序盤中盤をスムーズに攻略したいのであれば「全体攻撃の効果があるドライブスキル」持ちを1体はパーティに採用したいところでございます。

この中でどれが良いのかと言えば正直ここは見た目の好みで選んでしまってよいでしょう。シュリンクスでの説明を例に取るとするなら、アタッカーはどれだけ限界突破出来ているかが重要であるため今後の引き次第でいくらでも変わるであろうメインアタッカーをリセマラで吟味する必要性はあまりありません。

その理屈から考えると凸のしやすさでは軍配が上がる★4キャラがメインアタッカーになることも珍しくなく、リセマラで厳選の対象にするのは徒労に終わることもしばしば。ただ前述通り★5アタッカーがいると序盤中盤がとても楽に攻略できるのは間違いないわ。種類にはこだわらずこの中の誰かが引ければそれで良しの精神よ。



リセマラの結論


理想…シュリンクス+ダナorコウガ
妥協点…シュリンクス+紹介した★5キャラ
妥協点2…TOP3のどれか+★5アタッカー

こちらがわたくしのおすすめする組み合わせでございます。効率的にゲームを攻略していく…という観点からリセマラを吟味するのであれば、このあたりはリセマラ終了ラインとして設けて問題ないかと思うわね。わたくしはダナ+コウガという組み合わせでサービス当初始めましたが、最初こそアタッカー不在で窮屈な思いをしたもののアタッカーなどいくらでも調達できるから大丈夫よ。

どちらにしろTOP3のキャラのどれか一体は確保いたしましょう。どのコンテンツに挑戦するにしても腐ることがないというのがTOP3の共通点であり、末永く使っていけるという点からこの3体を選出いたしました。そして今回紹介しなかった★5キャラも沢山おりますが、当然有能なキャラはまだまだおります。ただそれらは手駒が揃ってきて初めて真価を発揮できるというタイプが多く、リセマラでわざわざ狙うようなキャラではないのだわ。

最後の最後で付け加えてしまいますが、リセマラで確実に手に入れておきたいキャラと考えたら…やはりシュリンクスになってしまうわね。わたくしはピックアップという確率の壁をすり抜けて幸運にもシュリンクスを引くことに成功したのですが、いるといないとでは高ランク帯での安定感が全く違うから強く推したくなるのだわ。

ダナとコウガは凸すればするほど更に便利になるのだけど、シュリンクスは最悪0凸のままでも求められている仕事をしてくれるのがポイント。おまけに現時点でシュリンクスがピックアップされたことは一度もないため、運営もだいぶ出し渋っている宝物ですから確実に狙いたいのであればやはりリセマラというチャンスは活かさないとね。

大体ダメージ無効よ?シュリンクスの場合4回までダメージを無効にできるなんて、物語の終盤でものすごいレベルを上げてようやく覚えるスキルみたいなバランスブレイカーのような効果だと思うのだわ。このシュリンクスのせいで一体どれだけのヒーラータイプが辛酸を嘗めることになるか…ヒーラーキャラ全員の嫉妬を一身に浴びるシュリンクスは是非ともリセマラで確保してほしいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする