【デスチャ】見くびらないで!ボイスを聞き続ける14日間戦争



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。本日は最近のデスチャ近況をまとめておきます。ゲーム内では絶賛シーズンレイド中でございまして、来る日も来る日も太ももスケベメイドを殴り続けるバイオレンスな日々を続けておりますが…ここに至るまで色々と飛ばしていた出来事もございました。今回はそれらをまるっとまるまる回収していきたいと思いますわ。

その前に…今回のシーズンレイド1はここまで真面目にプレイしていた魔王候補生ならば、かなりの稼ぎ時となっているわ。オートフィーバーでも放置できるレイドボスにチケット消費数の大幅軽減のおかげで、LV40レイドボス周回のハードルが大きく下がりました。更には「オロラキング」というボーナスキャラまでランダムで登場するようになり、「ゴールド」「オニキス」「★4,★5チャイルド」を大量に増やすことが可能となっております。

どれだけ増えているかは上記のホーム画面をご覧いただければ一目瞭然ですが、特にオニキスの所持数がとてつもないことになっているわね。今まで多くて30万程度であったオニキスですが、これからもこのペースで周回を続ければ終わることにはゆうに100万は超えているわね。毎日毎日辛気臭い地下のアングラで這いつくばいながらコツコツオニキスをかき集めていた生活には戻れない…もう戻ることなどできぬわ!

その他にも★4以上のチャイルドを大量に確保できるのも非常に魅力的ね。プラチナボックスを開封するとそこそこの確率でチャイルドがゲットできるおかげで、火属性のチャイルドが非常に多く集まっているわ。火の★4チャイルドはほぼ完凸できるくらいには集まっており、重ねて戦力として採用しても良いしそのまま進化素材に使用してもよいと実に使い勝手の良い資産だわ。





★5チャイルドもご覧の通りで、ここまで計6体確保できております。本命は「モーガン」と「ヴェルデレド」なのですけども、★5チャイルドが増えることはとかくモチベーション維持に大きく関わってまいります。ハデスとアウロラは初獲得でディナシーとエルメスは火力UPのためには必須キャラでございますから、凸できることの意味はあるから全然OKね。

当初の目標の一つであったホーム画面にも映っている太ももむちぷりメイドのアナザースキンの獲得は周回早々に達成してしまったので、後は多少のクリスタルを犠牲にしながら資産をどんどん増大させていくのがこのレイドでの目的ね。アナザースキンはランキング報酬でも配布されるのですが、その配布される対象の順位に位置するにはダークサイドに堕ちた生活をしないととても成し遂げられなさそうだったため、さっさと獲得できたのは実に幸運だったといえるわ。わたくしはまだ人間のままでいられることを許されました。

ということで、ある程度余裕を持ってLV40を周回できるみなさまは、多少石を割ってでも今回のレイドは周回するとしばらく楽ができると思うわね。私は大体石2回ほどは割りながら毎日周回しておりますが、それくらいの頻度で周回を続ければランキング報酬で使った石はあらかた戻ってまいりますから、多少程度であれば全く気にすることはございません。

500×14=7000個……???こうやって冷静に考えると意外と石溶かすことになるわね。…………まぁそうね、石を割ってまで周回するかどうかは人それぞれでしょうから、皆様も自分のプランに合った周回をがんばってくださいませ。私はなんだかんだモーガンを重ねたいと思っておりますし、この記事を書いている時点でイベントも折り返し…消費数でいえば3500個程度。それでこれだけの成果が得られているのであれば、後半も変わらないペースで資産集めに走るかと思うわね。





こちらは先日まで開催されておりました初音ミクコラボでの一コマ。お分かりの通り雪ミクイベントのカードめくりでなんと雪ミクをドロップしてしまったわ。本来であればガチャという現代に生まれ落ちた暗黒の儀式を通してでないと獲得できない★5チャイルドなのですが、こんなところにも隠されていたのには驚きでした。こういうサプライズがあるとやっぱりモチベも上がるわよね。

それでなくともこの雪ミクイベントは大量のオニキスと★3,★4チャイルドを集めることができる有益なイベントでしたから、ただでさえあった私のやる気は迸る炎のごとく燃え上がっておりました。まぁその後に例のレイドが開幕したわけですから、この雪ミクの旨味はもはや記憶の彼方に消し飛んでしまったのだけども。ここで雪ミクを1凸できたからこそ、わたくしの今の楽ちん周回が少し安定するようにはなったから十分だわ。





基本的には順風満帆なデスチャライフを送っているわたくしですが、唯一辛酸を嘗めることになったのがこのコウガピックアップ。次に大規模なガチャを決行するならコウガと決めておりましたから、このピックアップには胸躍るわけでございます。コウガというキャラは現在のバランスだとどのパーティーにも入り、どのコンテンツでも腐らないという脅威のコストパフォーマンスを誇るキャラなのよ。

ですから私も2体くらいは引いて3凸させたいと考えておりましたが…結果は散々なもの。確かに★5チャイルド自体は2体出たのだけど、どちらもコウガではございません。デスチャのピックアップ率は信頼度が高い設定がされているはずなのですが、さすがに2回連続でピックアップをすり抜けられると気持ちも萎えるというものだわ。

今年のおみくじにも「深追いをしてはいけない」と戒められているわたくしでございますから、ここでムキになってガチャを引き続けるのはグッと我慢いたしました。ソシャゲってこういうところがやっぱりダメよねえ。いくらゲームが面白いと思って遊んでいても、ガチャの機嫌次第で一気にモチベが下がるのだから。

これが日本のソシャゲにどっぷりハマっている者であればムキになって引き続けるのでしょうけども、わたくしにはソシャゲに対してそこまでの熱意は残っていないわね。石の切れ目が縁の切れ目…ということで静かに幕を下ろすのだけど、デスチャはそれを引き止めるくらいの魅力があるからやめることはなかったかしら。そもそも無料石を使って爆死をしているだけなので、何も懐は痛めていないのですけどねえぇ。ごめんあそばせ。





そんな私の萎びたモチベを察知したのか、間髪入れずカンフル剤を注入してくるデスチャ運営。こちらはレイド開幕と同時に突如実装された特効キャラ。このときはランキングをそこそこ意識しておりましたから、このミュリナの性能がとても眩しかったわ。火属性相手へのダメージを抜群に上昇させるということで、事前にそのポジションに収まると思われていた初音ミクを控えに追いやるほどの強烈なバフ効果の持ち主でした。

あれだけ事前に盛り上げていた初音ミクがまさかこんなパッと出のチャイルドに負けるというの!?と泣き崩れそうになりましたが、蓋を開けてみれば初音ミクとミュリナの同時起用が定石だったというオチ。ライバル同士かと思ったら実は仲良しだったとか心配して損したわ。

むしろこのミュリナの実装で控えに追いやられたのがコウガで、ミュリナはコウガほどではないにしろ加速バッファーとしての役割も持っており、一人で火力と速度を補強するハイパークイーンなのだわ。勿論ミュリナの本来の仕事は火力の爆上げであり速度上昇はおまけに近いものでございますが、コウガの2体とは違い3体を対象にできるのが功を奏し意外と加速はなんとかなってしまうのが驚きだったわね。

このガチャも本来はマルスとミュリナの2大ピックアップでした。コウガからの流れで言うとこれはマルスを引いてしまうパターンではと思い、実際最初はマルスが当たっております。

もーーーーーーソシャゲなんてうんちようんち!こんなクソゲーはゴミ箱に捨てて引退よ!と罵詈雑言を並び立てようと思っていた矢先にこの双子のクイーンが来たものですから…わたくしとデスチャの全面戦争はギリギリのところで回避されたということだわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする