【デスチャ】カルタと提灯をひたすら集める日々【Part.80】

デスティニーチャイルド
【 懐かしのナイトメアクランプス 】

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。先日まで新イベントが行われておりました。『レースチャレンジ』というボス連戦イベントのようなデザインで、さながらレースゲームのように駆け抜けるようにボスをひいてまわる内容でした。最終waveには忌まわしきナイトメアクランプスが鎮座しており、まだ若かりし頃の死闘を思い起こさせられたわ。

そんな新コンテンツである『レースチャレンジ』の様子を振り返ってまいりましょう。



【 イマイチ魅力にかける属性チケット 】

そういえばレースチャレンジと並行して開催される形となっていたナラティブダンジョン。今回のブーストチャイルドは干瓢のような貧乳の小娘でありましたから、私にとっては取るに足らない出来事であったのは言うまでもないでしょう。ティスベもいなければメカリザもいない、いるのはメイド服をきたゲームオタクのみという酷い手持ちではありましたが、水属性チケットって正直一番魅力に感じない属性だったりいたします。

このイベントの最終目標といえば、大体はその時に設定されている属性チケットの入手になるかと思いますが…今回は最悪属性チケットを取りこぼしてもいいという心持ちで進むことに。なにせ前回御仏のマフデトを手に入れるためにとてつもないお布施を強いられた身としては、今回のイベントはなるべく身銭を切ることなく穏便に済ませたいところ。パネルの引き次第ではチケット獲得も十分にありますし、運が良ければチケットまで…という感じでございます。

で、最終日までもつれたナラティブイベントは最後にメイン抜きを果たし、ギリギリで属性チケットを入手することに成功いたしました。これは完全に無欲の勝利でございますね。欲にまみれていない人生とは後も容易く運命を手繰り寄せることが出来るのですねぇ。おねえさままた一つ賢くなってしまいました。

さて、何が欲しいかと図鑑を眺めてみましたけども…後光が眩しいマフデトかサロメくらいしかいないという、完全に前回のイベントを引きずっているような面々ばかりが思い浮かぶわね。それじゃなかったら…水着ダビスケとか?やっぱりワールドボストライアルの続きじゃない!もう恒常チャイルドじゃなければ誰でもいい。誰でもいいわ。



【 優秀ナース爆誕 】

その結果、無事未所持のチャイルドを引き当てることができました。無欲ってすごいわねぇ…。

0凸のディーラーに存在価値などはありませんが、この新生ディーノは結構良い性能をもらっていたのですね。デメテルレイド時のピックアップキャラですから当然レイド向きの性能はしているのですが、この子はリーダースキルがちゃんとレイド専用なのが素晴らしいわね。メインディーラーがレイド向きのスキルを持っているかどうかは、オート放置勢にとっては何よりも重要ですから、凸さえ重ねられれば火レイドでアタッカーの心配をすることはなくなるわ。

今度単体ピックアップがきたら凸チャレンジをしても良いわね。素晴らしい引きで締めくくることができ、今回のナラティブダンジョンは大成功のもとに終わりました。ティスベ…?知らない子ですね。



【 このスキンが当時は欲しかった 】

そんなことよりも新イベントでございます。基本的には連戦続きとはいえ、ラグナブレイクのような構成を考えれば良いのでしょうけども…なにせ新しいコンテンツ。当然重要となるディーラーはラグナブレイク用のチャイルドではいけませんから、新たに用意しなければいけないのだわ。

しかし、今回は前述のとおり節約をしながらのコンテンツ攻略を目標にしております。出来るならばガチャをせずに既存の戦力で乗り切りたいのですが…スキル各種が全くレースチャレンジに対応していないのはさすがにどうかと思ってしまう。0凸とはいえ、やはり特効チャイルドを用意したほうがいいのではないかと思うのだわ。

今回の特効チャイルドは新生ティアマト。この★3チャイルドたちを★5で新たに登場させるサイクル…いいわよねぇ。★4チャイルドは時期によってはスタメンとして各種コンテンツで活躍することはたくさんありますが、★3はごく一部のチャイルドがWBTで活躍する程度に留まっておりますからね。いいデザインのキャラが多い中で、全く使われることなくボックスの隅に追いやられてしまう子たちに救いの手を伸ばすこの試みは素晴らしいと思います。



【 たまには巨尻も愛でないといけませんね 】

今回は即引きでございました。後光が眩しいマフデトから受けた大打撃の後ですから、これくらいは当然でございます。後輩チャイルドたちがしでかしたことへの悪行賃ということで、すんなりティアマトの頂いていきましょう。前回に引き続き今回の特効チャイルドも、ヒュルラちゃまがイラストレーターを担当しておりますね。相変わらず素敵な艶女をお描きになられるようで、これにはおねえさまも大満足でございます。

この尻ティアマトはドライブスキル以外はレースチャレンジに対応したスキルを持っており、特効キャラとしては最低限の仕事は果たしていると言って良いでしょう。今回のイベントで特徴的なことは、フレンドのチャイルドを連れて行く常設ダンジョンのようなデザインになっていることね。つまり最終waveまで殴り勝とうと思うのであれば、フレンドのバフ選択もしっかり行うとだいぶ有利に試合運びが出来るという仕様でございました。

逆を言えばフレンドのためを思えば今回ばかりは共有チャイルドをしっかり尻ティアマトに設定してあげることで、お友達にも喜んでもらえるということになるわ。正直フレンドに出しているチャイルドなんてものは、今やそのプレイヤーの推しチャイルドを誇示するだけのファッション化している状態でありましたから、攻略のために共有チャイルドを設定するという行為自体かなり久しぶり。私も一年ぶりくらいにパトラ子を共有から外したわ。


【 クランプスの手ブラほどき隊 結成! 】

今回の討伐メンバーはこのような形に落ち着きました。正直0凸の尻マトであれば、完凸のメブおばさまあたりを連れてきても全く問題なく攻略できたと今にして思っております。ガチャで沼らなくて本当に良かったわ。

気をつけるべき点はたった一つで、最終waveのナイトメアクランプスがばらまいてくるデスヒール対策でございます。wave9のクランプスもドライブスキルでデスヒールをばらまいてくるのですが、こちらは受けるダメージがまだ控えに加えデスヒールの効果時間もそれほど長くないため問題はありません。しかし、最後のナイトメアクランプスはHPの低いキャラを的確に狙ってくるため、対策をしていかないと耐久できない相手でございました。

その対策として吸血バフとバリアバフで生命活動を繋ぎ止める命のリレー構成で挑むことに。編成を組んでいて思ったのだけど、火属性ってレイド向きのキャラが全然いないのよね。サンタレダも正直マイルドなスキルしかないのにも関わらず、他がデビラン向けだったりそもそもどこで使えばいいか分からないキャラだったりと同じ土俵にすら立てていないキャラばかり。色々なコンテンツに出張してくる木属性と比べると、少し不憫な属性だわ。


【 そのスキンを…よこしなさい! 】

攻略自体はwave9までは正直オート放置でも一応問題はないけども、そうするとwave10に到達する頃にはタイムがだいぶ危険水域に達していることがほとんどなので、wave8あたりから手動操作でしっかりダメージを稼ぐという具合に進めておりました。wave10は相手がドライブスキルを使用した際に付与される諸刃バフに合わせて、こちらもニトロブーストを解放してフィーバータイムを重ねるという手順で8-9割ライフを吹き飛ばし、後は適当に削り切る感じね。

wave10をどうやって安定して削り切るか…構成を考えているときは充実した時間を過ごせておりました。デスチャは複雑なゲームデザインをしているわけではありませんから、初見イベントの構成を模索している時が攻略している気分に浸れる貴重なひとときであると堪能しております。ここもアレコレ考えることをやめてしまうと、いよいよこのゲーム考えることがなくなってしまいますので、楽しみはしっかりと見つけておかないといけないわ。

安定して削り切ると言いながら、参考画像でいきなりNモナが落ちているけども…あの子は凸が低いため油断すると立ち回りが噛み合わず落ちてしまうことがたまにあるのだわ。万全を期すのであれば、wave10は等速かせめて2倍速で攻撃を組み立てていくのが無難でございました。

とはいえ、安定構成を見つけてしまうとそこからは真面目に手動操作するのが途端に億劫になる…デスチャのいつものパターンが始まります。なので、イベント中盤以降は気が乗らない日はオート放置で、クランプスをいじめたくなった日は手動操作でしっかり完走…とその日のテンションで使い分けておりました。



【 カルタコレクターと化した候補生 】

このレースチャレンジに関しては、今まで集められる機会がほとんどなかったチケット産以外の★5カルタを大量に集められるイベントという位置づけになっております。★5カルタを獲得できたときのリザルトを一部抜き出しておりますが、wave10まで行かなくともかなりの確率で★5カルタがドロップするという点も素晴らしかったと思います。

カルタは凸アイテムである抱き枕が黄泉花と比べて入手しやすいおかげで、とりあえず一枚確保出来ればその後は凸を重ねやすい装備品でございます。こういう風にオリジナルを大量に獲得できるイベントを実装してもらえると、普段はカルタ獲得にガチャなど回せない一般層にもカルタが行き届くようになることでしょう。そのせいで今までそういうポジションにあったアングラ極が完全に死にコンテンツになってしまいましたが。

★5といえどもカルタはこれくらい手軽に集められるコンテンツは必要だと思っておりました。最近のカルタはまだマシですけど昔のカルタなんて性能がニッチ過ぎて、タダでもらっても使わないであろう★5カルタが多すぎるのよ。凸問題もありますし、そもそもレベルMAXにするためには大量に装備品が必要になりますから使い物になるまでにかかるコストは未だにばかにならないバランスでございます。

今回たくさんの★5カルタは手に入れましたが、残念ながらそのほとんどは育てることなくボックスで埃を被ることになってしまうわね。ただでさえ今すぐ使いたいカルタですら育成が追いついていない状況ですから、相当な緩和がこないかぎりはコレクションアイテムとして棚に飾ったままになりそうです。

そういえばカルタ以外にも★5提灯を獲得しやすいという魅力もございました。提灯もまだまだ貴重なアイテムでございますから、しばらくは★5カルタと提灯を獲得するためのコンテンツ…として張り切って周回することになりそうですね。オートでもほぼ最後まで攻略できるというバランスもいい感じでしたから、次回も期待いたしましょう。



タイトルとURLをコピーしました