【デスチャ】ワールドボストライアル『九尾の狐タマモ』戦 反省会【Part.79】

デスティニーチャイルド
【 キツネといえばロリかムチムチプリンの二極化 】

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。ワールドボストライアル『九尾の狐タマモ』の開催、おめでとうございました。気づいたらもう次のイベントが始まっておりますから、しっかりと記録を残して気持ちを切り替えていかないといけませんね。最近のワールドボストライアルは報酬が豪華になってきているおかげで、もしかしたらラグナブレイクよりも本気になって取り組まないといけないコンテンツになりつつあるかもしれないわね。

結論としては、久しぶりに特効ガチャが沼ってしまったおかげか…今回はWBTにしては珍しく資産を散財して望んだイベントとなりだいぶ激しいイベント期間を過ごすこととなりました。3%を引くのがこんなにも難しいと思ったのは、去年のエイプリルフールイベント以来ではないかしら?忘れていたけど、3%って大変低い数値だったんだわ…!



【  やっぱりHyullaちゃんのイラストは最高ね  】

今回のWBTはこの青マフデトに貢ぎ続いたWBTだったと言って良いでしょう。青マフデトは久しぶりにわたくしのハートに吸い付いて離れない卑猥さと美しさを兼ね備えたチャイルドだったわ。これはいいマフデトねぇ。コインブースト用として勿論確保するつもりではおりましたが、今回はクリスタルも80000個以上余っておりますし…一緒にピックアップされているサロメも合わせてそれなりに凸を重ねてみようと珍しく考えていたチャイルドでございました。

しかし蓋を開けてみれば…動画撮影でミスを犯してしまうほどには沼る結果となってしまったわ!。ピックアップ3%ガチャになってからは大体40連もすれば一体は引けていたのよ。だからこそ別に課金もしていないのにやたらクリスタルが溜まっていったわけだけども…運営の回収車は突然やってきた。

内容だけならばデスチャ史上最も最悪なガチャ内容でございました。去年のエイプリルフールイベントの時も同じくらいクリスタルを飲まれましたが、あのときはお目当てでないとはいえピックアップ外の★5は引けておりましたから、言ってしまえば3%は引いていたのよ。今回は3%を全く引けずに240連くらい引きずり回されてしまったので、3%引くのにここまでかかるようではあなたソシャゲ向いてないわよ、と諭されるレベルにまとまりました。

最終的には3凸まで育てることは出来たのですが、悔しさからの転生凸を含めての3凸止まりですから…ここまで資産をかけたのなら正直物足りない。火属性相手のWBTでしか使えないというだいぶ出番の少ないチャイルドではありましたが、それでも強化を推し進めたくなる…そんな素晴らしいビジュアルでございました。この青マフデトは。

その結果何が起きたかというと…


【  まったく金のかかる女ね 】

まさか私がカルタに課金をして購入する日がこようとは…!。これに収録されている「束の間の平穏」は青マフデトにピッタリな性能ですし、イラストはヒュルラちゃんですしでどうしても欲しかったのでございます。アップデートのたびにしょうもない不具合を未だに連発する…だらしない仕事しかできない日本版運営にお金を落とすのはあまり面白くないけど、今回は己の欲望に耳を傾けて素直に生きることにいたしました。難しいことはやめよやめ!



【 これはむちプリ力が試される 】

しかしBOXを買ってそれで終わりではないのがこの課金パックの恐ろしいところ。セット内容によってはお目当てのカルタが入っていないこともあり、SET1とSET6は地獄の門を開くとんでもない組み合わせでございます。2/10の確率でおねえさまを怒らせることが出来るシステムだと思えば、何という画期的な仕掛けでしょう。私の喜怒哀楽をこんなにも容易くコントロールすることが出来るなんて、恐るべき令和元年の技術力。

結果としては無難にSET8を引いて、ほぼ満足の行く結果となりました。マフデト引くのにあそこまで痛めつけられたのだから、カルタくらいはサクッと引いてもバチは当たらないと思うわね。えぇこれ程度のことならば。


【 抱き枕で強くなる女 】

そんなわけで強化もしっかりと済ませ、青マフデト用の装備カルタも完成でございます。このスキル効果は素晴らしい…まさにマフデトに抱かれるために生まれたカルタといっても過言ではないでしょう。抱き枕の在庫はたっぷり用意していたつもりだったのだけど、ここ最近色々なカルタを強化するようになってからは品薄になりつつあるわ。だからこそ、今回のWBTは報酬獲得に向けて頑張っておりました。

しかしこのリザ…どう見てもリザのコスプレをしている何かよね。私はむちプリであれば何でもよろしいのだけど。


【 タマモのしっぽ握り隊 】

今回の編成メンバーは最終的にこのような形で落ち着きました。タマモはスリップダメージが多少目立つだけでこれといった危険な攻撃はしてきませんでしたから、防衛役のチャイルドは過去最低枚数の2体構成となっております。マアトとイシスの二人だけで守りきれるのだから、タマモはさぞかし心の優しい妖怪なのでしょう。

そして、熱心な読者であればお気づきかもしれませんが、我がチームで最も必要とされながら全く凸の進んでいないチャイルドの代名詞でもあったパンテオンが、なんとPERFECTBODYを成し遂げております。ちょうど録画に失敗したときにパンテオンがあっさり3体もやってきまして、完凸どころかむしろ1体余ってしまったという珍事件があったのでございます。あれほどレイドでもチケットでも出なかったパンテオンが、まさかチケットで3連パンテオンラッシュをかけてくるとは想像もできない珍事でしたね。

これによって恒常キャラで欲しいものがなくなってしまったという一つのゴールへ辿り着くことに。後は一部のPERFECTBODYを手に入れていないチャイルドたちがいずれは揃ってくれれば良い…というゆるい心持ちでチケット開封をすることになるかと思います。こうなってくると、ラグナブレイクとかも周回するモチベに影響を与え始めてくるわね。転生用の生贄として★5チャイルドたくさん抱えなければいけないほど、花も手に入るわけではないですし。


閑話休題。今回のWBTの構成はどちらかというとラグナブレイク寄りの内容になっておりますね。コンセプトとしてはマフデトが気持ちよく火力を出せるように全員が必死にサポートするという構成で、これはつまりみんなは一人のために汗水たらすラグナブレイクそのものでございましょう。砕け散ったクリスタルの量からも、今回の主役は間違いなくマフデトでございます。50000クリスタルの重みと輝きと痛みをタマモに教えてやりなさい!

ただ、青マフデトに関しては運営がしっかりとやらかしてくれていたおかげで前半は本領を発揮しておりませんでした。たった二文字が抜けていたせいで、このお知らせがあるまではカリプソをリーダーに設定していたのだから相変わらずのやっつけ仕事に呆れてしまうわね。

このリーダースキルは私をだいぶ惑わした。味方全体が攻撃力+15%UPになるということは、今回のWBは味方全員で殴って火力を出すスタイルが正解であると誘導しているの?でもそうなると、私が考えている一極集中型の編成とは真逆の内容になってしまうし、どこへ導こうとしているのこのリーダースキルは…と頭を悩ませておりました。蓋を開けてみれば、ただ単に運営の日本語が危ういだけだったという…わたくしのピュアな気持ちを返しなさい!



【 マフデトを崇める会 】

WBのダメージ量も随分とインフレしてきておりますねぇ。

今回の最終ダメージは完全にマフデトの機嫌次第で、いくらでもブレ幅が発生するものとなりました。これでマフデトが5凸6凸になっていたら一体どうなっていたのか…非常に興味があったところではございますが、運を引き寄せられなかったわたくしには今回はご縁がなかったと思い引き下がるしかありませんね。

注目すべき点はもう一つございまして、これまで不動のWBT女王であった中毒Queenイブから、超新星の中毒自撮り女サロメにとうとう世代交代を果たしているところでございます。サロメ自体は5凸で止まっておりますから実際の毒ダメージはかろうじてイブに軍配が上がるのですが、スライドスキルの攻撃回数が2のイブと3のサロメでは毒だけでは差は埋められない。誰よりも活躍してきた功労者であるイブを外すのはやはり寂しいわね。



【 いつもスケジュール管理を間違える 】

今回はだいぶ資産を使い込んだから積極的に参加しなければ…と思っておりましたが、周回に使うクリスタルもだいぶ消費したせいで結局あまり周回できなかったという本末転倒な流れになってしまいました。だってあそこまでハマるなんて思いもしなかったものー。

このコンテンツは度重なるテコ入れのおかげで、今や商店で回収すべきアイテムが多くどう取捨選択していくか考えるほどにまで美味しいコンテンツとなりました。報酬獲得のプランを立てることに関しては、ラグナブレイクよりもよっぽど真剣に考える必要がございます。ラグナブレイクなんて商店のアイテムは周回を重ねているうちにいつのまにか全部回収できている…というレベルですから、WBTには独自の攻略の楽しみがあるのがいいことよね。

今回はデイリーで購入できる★5抱き枕を毎回購入していたおかげで、★5チケット類はほぼ全てスルーすることとなりました。パンテオンも完凸出来てしまった今となっては、★5確定チケットで出てくるチャイルドに魅力を感じるものはないのでございます。タマモ戦ではタマモ本体と★5提灯に各種温泉魔力、それに毎日の抱き枕と提灯獲得でコインはほぼほぼ使い終わった感じかしら。WBTのコインはいくらあっても足りないわね。


…それにしても、vlogなんてものも並行して作ろうとした結果、どちらも未完成のまま終わってしまうという予想通りの結末になってしまいました。WBTの記事を全く書けなかったのも動画編集に無駄に時間を使っていたせいですし、それもお蔵入りになりそうでいいことがなかったわ。

しかし、サイト更新意外にも新しいことを始めてみたい気持ちに変わりはありませんので、今回の失敗を糧に次回のイベントこそはうまいこと創作活動を達成したいものでございます。この記事を書いている間にも早速新コンテンツがやってきておりますので、そちらはつつがなく記録を残せるように活動してまいりましょう。



タイトルとURLをコピーしました