インペリアルサガ : 秋の夜長の波乱なアプデ

insaga_00153

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

DMM版インペリアルサガのお話。10/27の定期メンテで中々強烈なアプデ内容が発表されました。1つは新システム「覚醒」による皇帝から天帝への更なるランクアップの実装。2つ目は11/10の定期メンテで好きな帝キャラを1体指定して獲得できるチケットの配布。どちらもぶっ飛んでいる内容じゃなーい。

1つ目の覚醒に関しては、穏やかだったインサガにとっては結構刺激の強い内容で悲喜こもごもな声が出ているわね。覚醒とは貴重な帝キャラのかぶり救済の一環として登場したもので、同名の帝キャラ同士を合体させることによりステータスと奥義を強化するというもの。その効果が思いの外強力になっていまして、HP+100 攻撃力+10 防御力+10 素早さ+10の底上げが可能。

これは成長限界に影響をあたえるものではなく、純粋に最終的なステータスに加算されるだけのものとなっておりますが、それでも絶大な上げ幅よね。こっちなんてフル開花育成を行って、「やったわー!前回よりも攻撃力が+2あがったわー!!!」とか普段はしゃいでるわけなんだから、それが一気にALL+10と思えばとんでもないこと。

今のところ覚醒をして天帝に昇格できるキャラはほんの一握りであり、いまいちパッとしない帝キャラへの救済処置のような感じになっております。今後どれくらいのペースで天帝キャラが実装されていくかによりますが、人気のある使いやすい強キャラの天帝実装はだいぶ先になる気がいたしますね。

ただ、ここまで効果が大きいと問題となるのが、既にかぶり帝キャラを引退させてアイテムに変換してしまったユーザーよね。実際のところ帝キャラのかぶり救済は引退によるアイテムへの変換(そこそこ有能なアイテム)が既に用意されていたわけで、そういう意味では新たな集金要素を運営が設けたかったというのが正しい表現かもしれません。キャラ凸による集金スタイルもソシャゲー界では非常にポピュラーなものでございますし。


インサガって育成さえしっかり行えば、ある程度帝キャラが揃ってくるとそれで戦力的には十分遊べるのよね。新規キャラはそれなりの頻度で追加されておりますが、今までのキャラを過去にする…といった具合のハイパワーなキャラが追加されることはなく、あまり射幸心を煽ってこない優しいゲームなのです。よくあるこの新キャラを持っていないと時代遅れ、みたいなことにはならないの。

ですから、ゲームの攻略的な意味でガチャを引く必要がない、という方は先行組であれば結構いるのではないかと思います。そういった方々のガチャ欲を刺激するという意味では、そこまで悪くはない新要素ではないかしら。まぁ実際は「既に何体か引退させちゃったじゃないかバカヤロー!」と咽び泣くユーザーのほうが多そうではありますが。こういう課金に関わるデリケートな新要素は、こんな突然実装するのではなくてもっと事前に告知しておかないとだめじゃない。ロードマップとかにちゃんと書きなさい。


このゲームで帝キャラを被らせるなんてそうそう出来ることではないため、この天帝が世界基準になることはしばらくはないと思われます。インフレに関しては起きないように結構頑張っているわけですから、ここから一気に崩壊していくなんて起きないように注意してほしいところ。ここだけが本当に心配。あまりにもガチャを促す要素が少ないから、運営的に大丈夫なのかと心配しないこともないのだけど。

そういえばステータスアップばかりに目がいきがちですが、奥義の強化も今後どうなっていくのか興味津々。というのも、今回覚醒した天帝たちの奥義は全て単体技。それで威力が+100と特攻追加がプラスされたわけですが、もしも全体奥義持ちの帝キャラが覚醒したら威力はどれくらい強化されるのか。インサガは全体攻撃がどれくらい優秀かで、キャラの優劣が決まると言っても過言ではないくらい全体攻撃が大事なゲーム。

対象が全体なのだから上昇値はマイルドになるとは思いますが、これによって全体奥義持ちとそうでないキャラの全体攻撃への火力差がかなり開くことになるのは間違いありません。そうなれば、全体奥義持ちの家臣の価値が増々上昇する事態になるけども、どう調整していくか見ものだわ。



insaga_00154

2つ目のビッグニュースは好きな帝キャラを一体プレゼントしちゃうよ企画。前述の覚醒実装に伴う救済処置だとは思いますが、帝キャラを指定して獲得できるのですから、これはどれを選ぶか今頃ユーザーは夜も眠れずお菓子しか喉を通らないくらい悩まれていることでしょう。えぇ、わたくしも今はチョコパイばかりが喉を通る生活を強いられておりますわ。

ある人は早速覚醒したキャラをゲットして即戦力としてブイブイ言わせるかもしれませんし、ある人は自分が大好きなキャラをついにお迎えできると歓喜されているでしょうし、ある人は今後実装されていくであろう天帝キャラを見越して自分の手持ちの強キャラを一体指定してダブらせておこうと考えている人もいるでしょう。

実際このゲームの帝キャラの一本釣りは、よほど強力なピックアップイベントに運良く指定されない限りはあまり現実的ではない状態になっております。だからこそ今回のご祝儀企画は当日まで悩みに悩み抜くことになるわね。特にサガシリーズということで、キャラ愛に満ちあふれているユーザーも多いでしょうから、この千載一遇の好機に愛をとるか攻略をとるかの板挟みになりそう。

大本命はこちらのおっぱい忍者アザミを指名しようかと思っているのですが、最近登場したハロウィンクーンもいきなりかわいいのよね。そして天帝実装を見越してという意味であれば、プルミエールをもうこの時点で一体確保しておくのも全然ありなのです。水着アニーとかも欲しいのだけど、欲しい欲しいでいったらキリがないわ。

でもプルミエール確保に関しては不安要素が多すぎる気もするけど。プルミエール自体Sランククラスの働きが出来る有能キャラですから、天帝が実装されるのはだいぶ後だと予想するのが自然ね。それを思うといつ花咲くかわからない種を抱えているよりは、即座に私の目の保養となってくれるおっぱいか獣を指名したほうが無難だわ。あぁ…おっぱいをとるか、あーん失敗しちゃったおうさま焼いて焼いて~をとるか…知恵熱が出そうだわ。

ちなみに期間限定キャラは対象外だそうです。つまり通常レアガチャの排出リストに載っているキャラ限定ということで、コラボキャラや七英雄や四魔貴族などのシリーズは指定できないということね。敵サイドのキャラたちにも熱烈なファンが一定層おりますから、そういう方たちは今頃枕をしんしんとぬらしているかもしれません。私は10日までおっぱいとマシュマロの狭間で苦悩する日々が続きそうだわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする