【デスチャ】そんなだらしないお尻はこうよ!こう!



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。ラグナブレイクシーズン3 「禁忌の花」の開催、おめでとうございます。ラグナブレイクといえばデスチャ界の繁忙期でもあり、魔王候補生たちが欲望むき出しのまま宝箱を漁りまくることで有名な邪悪なイベントでございます。普段は好戦的ではない候補生たちもこのときばかりは正体を表し、ターゲットとなる主演チャイルドの身ぐるみを剥がすそれはとてもとても怖いイベントね。こわやこわや。

今回生贄となるラグナブレイクの主演チャイルドは「バリ」でございまして、このチャイルドは私が本家情報を眺めている時に一番欲しいと思っていたチャイルドだわ。そのチャイルドを獲得できるチャンスであるとなれば、ただでさえ殺る気の上がるラグナブレイクのモチベがオーバーヒートしてしまうではありませんか!

さり気なくバリのお尻にタッチしているペルセポネちゃんのお行儀の良さが既に上の画像で見えてしまっておりますが、そんな活気あふれるラグナブレイクシーズン3をご一緒にみてまいりましょう。


お尻に強化ポイントを全振りしてしまった艶女



シーズン3の主演を務めるチャイルドがこちら。なんとも抱きつき甲斐のありそうなむちプリボディの持ち主であるバリでございます。この私の琴線に触れるむちプリ具合といい、この瞳の描き方といいこれはヒョンテちゃんではなくヒュルラちゃんが生みの親かしら。素晴らしい…なんと目の保養になるスタイルでしょう!

幸薄いオーラと未亡人のような佇まいにちょっとだらしない感じのむちプリ具合が素敵なアクセントとなって、私の瞳を掴んで離さないわ。抱きまくらにしたいチャイルドアンケートをとれば、恐らくぶっちぎりの一位になると私は確信しております。早急にグッズを大量生産なさい。

が、このバリは正体を隠しております。本当のバリはこんなものではないわ。いうならこの見た目は世を忍ぶ仮の姿…TPOを意識した文化人の身なり…お母様に見られても恥ずかしくない常識の範囲内での健全なビジュアルでございますよね。今の日本の文化レベルから言えば、この程度の露出は常識の範囲内。全くのセーフティなのでございます。この程度で私が諸手を挙げて称賛するとでもお思いでしょうか?この艶女の本性は今回も用意されているアナザースキンにて暴かれることとなります。





そのアナザースキンverのバリがこちら。多少画像のトリミングに失敗し臀部しか映されておりませんが、大した問題ではございませんね。むしろこのバリを見る人のほとんどはバリのお尻しか見ないと思いますから、お尻が本体と言っても決して過言ではない。私は宗教上の理由からお尻を見て話さないといけないのでやむを得ないとはいえ、これほどの立派なお尻を目の当たりにしたら誰もが凝視してしまうことでしょう。

こんな運動性の低そうなだらしないお尻をプルプルさせながら戦う艶女ですから…とんでもない卑猥な淑女よ。漬物石のような重量感が伝わってくるこのイラストは…くせになる一種の麻薬のような中毒性がある表現だとは思いませんか?思わず撫で回したりスパンキングしたい衝動に襲われそうな立派な桃。このバリのキングスライムのようなお尻を見た後では…





前回のメデューサのお尻など幼児よ幼児。いや、赤子に等しいお尻と言えるわね。赤ちゃんのお尻よ、こんなものは。人生の酸いも甘いも噛み分けてきた風格がこのお尻には足りない。メデューサはまだお尻の経験値が圧倒的に不足しているわ。

パッと見た感じ整ったきれいなお尻とは思うけども、それは芸術的な評価点であって私が求めているものではない。言うならばヌードはエロではなく芸術であるのと同じことよ。卑猥さを醸し出すには、そこはかとないだらしなさが必要不可欠なのです。思わずスパンキングしたくなるような卑猥な魔力がないもの。





ご覧なさい。ウィークポイントをつかれて愉悦に溺れている艶女の姿を。戦闘中に突然気持ちよくなるなど、私には何が起きているのか皆目検討も付きませんが…こんな快感に悶える顔をしながら中毒や烙印デバフをばらまいてくるのだから、とんでもない性癖よね。恥を知りなさい恥を!

大体このバリに関しては運営と裏で繋がっている可能性があるのよね。既に今回タイトル画面でお気づきの方もいるでしょうけども、バリをタップするとビシビシビシ!という謎の効果音が発生するようになっております。普段はそんなしなるような音は流れないのに、バリのお尻がアップで映るタイトル画面のときだけはビシビシビシ!よ?

私達は知らず知らずのうちに運営によってバリのお尻を叩かされていたのでございます。私の知らないところでまさかこんな卑猥なプレイに加担させられたいたなんて…これは嵌められたとしか言えないわ。卑劣で卑猥な運営のことです、きっとタイトル画面でお尻を叩いた総数などチェックしているに違いないわ。もしかしたらイベント終了時に最もバリのお尻を叩いたアカウントを晒されるかもしれません。あぁなんて恐ろしいの!

まぁそうね。もしも仮に私のアカウントのタップ数が跳ね上がっていたとしても、それはバリのお尻を叩いていたわけではなく…たまたまそういう気分だっただけよ。誰だってあるでしょ?スマホの画面をリズムにのってタップしたくなるときが。現代人なら誰でも一度は起こりうるはずだわ。

その発作がたまたまバリのお尻がアップで映っている時に起きただけですから。お尻の偶然って怖いわね。





ちなみに、恒例のレイドストーリーに関してはいつもの超展開で仲間になったり解決したりで、相変わらずよくわからないシナリオでした。雌しべと雄しべがなんとかかんとかと言っているので、多分ガーデニングの話でもしていたのではないかしら。卑猥な話以外はよくわからないの、おねえさまは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする