インペリアルサガ : 無課金でじっくり育成を見守る面白さ

insaga_00026

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

ロマサガの鉄板ネタの一つである安心と安定の「私が町長です」ネタもしっかりと組み込んできていたわね。インサガでは顛末に若干のアレンジが加わっていたけども、やっぱりこんな美味しいネタをスルーするはずがなかった。「私が町長です」ネタの概要はこちらで見ていただくとして、インサガはサガシリーズのオールスタータイトルなだけあって、ファンならちょっと熱くなるようなシナリオが多くていいわねえ。

あいも変わらず無課金で長く細く続けているわけですが、色々と不便。何をするにも改装をするにもとにかく莫大な時間が必要となるため、プレイ精度云々以前に時が経つのを待つという状況が多発しております。しかし、この制約が多い中でやりくりをしていくというのもまた快感。最近のゲームは何かとゆるすぎて自分で創意工夫をするということが乏しいですから、たまにはこういう思い通りにいかないもどかしさを楽しむ余裕も必要だわ。



insaga_00029

とはいえ、キャラの育成もかなりスローペースなのも事実なわけで本当に軌道に乗せるのが難しい。現在「進撃の巨人」コラボが復刻されており、とりあえず限定アクセを獲得してプルに装備させたわけですが、このアクセを装備をしても強化される度合いは本当に微々たるもの。こういう地道な強化を楽しめちゃうのが、私もレトロなゲーマーであると思い知らされるわけだけども悪く無いわね。

「進撃の巨人」コラボに限らず期間限定のイベント系はそのイベントの特効キャラをある程度揃えていないと、効率は中々上がってきません。そもそも一線級のキャラがプルしかいないわけですから、戦力自体が足りてないのは否めないもののやっぱり効率の悪い周回で我慢の日々。でもねぇ、とびっきりの特効キャラを手に入れるためにはガチャをしなければいけないわけで、これがまず困難。

私の今の手持ちのクラウンだと、もう少し貯められれば11連ガチャを2回回せるって程度。無課金はおいそれとガチャを回せないわけだから、ガチャを回すときは厳選しなければいけない。無課金にとっての11連ガチャは命より重いわ。ただ、このゲームっていつガチャを回せばいいのか未だよくわかっていないのだけど。

例えば皇帝確定ガチャとかがくるのであればそれが開催されるのを虎視眈々と狙うけども、欲しいキャラのピックアップガチャがきたらついつい回してしまいそうで危うい。そもそもそんなもの存在するのかしら?現状の戦力だと強力な全体攻撃持ちがプルミエールしかいないため、☆9以上のクエストをクリアしようとすると道中から結構な戦力を費やさないと突破できないのだわ。Sランククリアを目指そうものなら戦力は分散されるからますます達成困難。

幸い一つ格下の「王」キャラはそこそこ揃っているから、このあたりの駒をうまく育成させないと先が思いやられるわね。



insaga_00030

そういえば上級程度を周回していたらリヴァイ兵長がドロップしたのは幸運だったわ。こういう「将軍」クラスのキャラでさえも、無課金プレイだと天の恵みに感じるのが素敵。札束に物を言わせたプレイも嫌いじゃないけど、そういうプレイスタイルにしちゃうと太く短い寿命になってしまうから、あまりやらないようになったのよね。

食い散らかして終わってもいいタイトルならいいけど、昔から愛でているサガシリーズですから長く遊んであげませんと。課金を制限しているおかげでこういうクエストドロップにも意味が出ておりますし、今のところはいい感じのバランスでゲームは進行できていると思うわ。



insaga_00031

シナリオも結構楽しいのよねー。シリーズのファンなら楽しめるくらいのクオリティーはあるわね。クロスオーバーした歴代のキャラたちの掛け合いを見るだけで楽しめる、バックには歴代のイトケンBGMが流れるだけでホクホク顔になりそう。サービス開始当初こそ散々ないわれようだったけど、さすがに一年も運営を続けたら安定した内容に落ち着いたみたい。一安心でございます。

第三章のシナリオボスはサルーインだったけど、他のイベントで鍛えまくった私達のPTの前ではゴブリンレベル。そういう意味では私のキャラ育成はむしろ上手にことが運んでいるのだわ。私の目指す目標が高すぎるだけで難航しているように見えるけど、普通に進むだけならもう余裕なくらいは育成されているのよ。

シナリオの流れとしては人類は常に絶望感漂う状況に追いやられているのですが、その都度皇帝の勇ましい振る舞いで窮地を脱するという、この水戸黄門感…きらいじゃないわ。やっぱり自陣は常に劣勢でいるくらいじゃないとこっちも本気になれないってものよ。というわけで物語は一応最終章へと突入いたしますわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする