PSO2 おねえさま一族の生態

【おねえさま】
一族の起源。近接クラスを好み、ハンターやファイターなどを生業としてアークス業務に従事していた。特にダブルセイバーは琴線に触れたようで長年愛用することとなる。一定期間の休止後はブレイバーやサモナーなど時代の強クラスを転々と渡り歩き、現在はヒーローとハンターの掛け持ちで落ち着いている。

長年サキュバスをイメージしたコスチュームを愛着しているものの『セクシービキニウェア影』を超えるコスチュームが未だ現れないことを嘆いている。トレードマークは『ローズアイパッチ』と『悪魔ウィング』セットで、いつもアクセサリー枠が占領されて自由が効かないのが悩みのタネ。

おねえたまからの一言 ------------

すぐ胸を出す!すぐケツを出す!すぐ裸になる!とんでもないアークスだ!恥を知れー!

おねえたまからの愛称「ねーさま」

おねえちゃまからの一言 -----------

姉上様は目を離すとすぐに乳を放り出し、尻を露出し、裸体を晒そうとするのじゃ。油断も隙もないのじゃ!小学生からやり直すのじゃ!

おねえちゃまからの愛称「姉上様」



【おねえたま】
一族きっての猛犬。PSO2ではサブキャラは作らないという基本指針があった中、他のMMOにて頭角を現しPSO2に逆輸入されるという歴史を持つ。口と手が同時に出るタイプで、この世で噛みつけないものは『おねえさま』と『男の娘』だけの剛の者。よく吠えよく噛みつく健康優良児。

おねえさまの寵愛を一身に受けているため、自分では似合わないラノベの主人公のようなことばかりさせられいつも呆れている。「女の子なら髪は大切にしなさい」という言いつけをしっかりと守り、年々伸び果てていく髪の毛を今後どうしていくかに小さい脳みそを痛めているご様子。

おねえさまからの一言 ------------

たーまちゃーーーーーん!

おねえさまからの愛称「たまちゃん」

おねえちゃまからの一言 -----------

やつは思い通りにならないとすぐパンチキックをしてくる荒くれものなのじゃ!礼儀を弁えないバカイヌには躾が必要なのじゃ!

おねえちゃまからの愛称「たま子」「バカイヌ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする