【黒モバ】黒い砂漠モバイルを褒めていくおねえさま【デネブ】

黒い砂漠モバイル
【 かわいいかわいいデジタル盆栽 】

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

黒い砂漠モバイルのお話。サービス開始当初から楽しんでおりますこのアプリですが、未だ精力的に遊んでいる長寿アプリになりつつあるものですから…そろそろ記事にしていっても良いのではないかと思うようになりました。私がここまで続けられているということは、つまり特定の層には非常に刺さりやすい光るものがあるアプリだということ。同じ趣味嗜好を持った方々に少しでも広めていき、手にとって貰えるような記事を書いていければ幸いね。

まず結論から申しますと、このスマホゲーを楽しめる層はお金をかけてキャラを強くし超美麗なグラフィックで対人コンテンツを楽しみたい方か、超美麗なグラフィックで描かれるキャラをコツコツと育成し日々少しずつ上っていく戦闘力を見て愉悦を感じる方…のどちらかに刺さりやすいタイトルとなっております。おねえさまは後者でして、ドラクエで街の周りをグルグルしながら少しずつ強くなっていく作業が好きな人ならば長く楽しめるといった具合です。

ですからこれからの記事もそのような育成好き目線での紹介が続いてまいりますから、そういうのが好きな子は是非ともお付き合いいただいて…最終的にはアプリを始めてうちのギルドに入りましょう。さぁ始めましょう。


【 スマホアプリにしてはいじりがいのあるキャラメイク 】

まずこのアプリの一番のウリは間違いなくグラフィックでございます。 オリジナルである『黒い砂漠』も超美麗なグラフィックをウリにしていたMMOだけあって、モバイル版のこちらも相当に気合の入ったグラフィックを用意しておりました。キャラの美しさは勿論、戦場でのスキル演出やエフェクトもスマホアプリとは思えないほど美麗でド派手なクオリティに仕上がっており、放置狩りを眺めていても楽しいのだからその映像美は本物でございます。

キャラクリ自体も他のスマホアプリの中では、相当自由に姿かたちを調整できますね。PSO2を始めキャラクリに関しては妥協は許さないおねえさまですが、用意されているメニューに関してはほぼほぼ不満がございません。スマホアプリでここまでキャラメイクをこだわれるのであれば満足ですね。強いて不満を上げるとするならば、髪型のバリエーションをもっと豊富にほしかったということくらいかしら。

しばしこのアプリは「たまごっち」だとか「デジタル盆栽」だとかと比喩されることが多く、MMOでありながらパーティ要素は良くも悪くも少なめ。マイペースに育てていくことがベースとなると言えるでしょう。他のスマホMMOと同じくオート操作で遊べるよう配慮されたゲームデザインのおかげで、育成をする過程と結果だけを堪能したい方にとっては素晴らしい完成度を誇るアプリでございます。

黒モバの特徴の一つとして、アプリを落としていても自動で狩りを続けてくれる機能があるのですが、これがあるおかげで頻繁にアプリに触れない人であってもそれなりに育成を進めておくことが出来るのが他にはない強みですね。この機能は将来的にはあらゆるコンテンツに実装されるようで、時間が潤沢に使えない人でも脱落せずしっかり育成できるようなるべく配慮されているのがこだわりの一つであるとご紹介しておきましょう。


【 PCMMO顔負けの豊富に用意された育成要素 】

黒モバの育成要素はとてつもなく多い。メインキャラ一つをとっても育てるべき箇所は盛りだくさんでございますし、全てのコンテンツを満喫しようと思うならばメインキャラの他に最低サブキャラを5体は育てないといけない。相当な情報量を取り扱うことになるのですが、こういった要素を効率よく消化していく手順を考えることが好きな方…手を付けなければいけない育成要素があればあるほど逆に燃えてしまうような方にはたまらないボリュームでしょう。

強くなるために考えなければいけないことは多岐に渡りますが、その分理解度を高めて攻略をすればしっかりと強さに反映されるという点は、育成好きにとって最高の萌えポイントだと思います。現に私もそこに惹かれてここまで楽しんでいる感じでございます。


さて、育成をしていく上で気になるのは課金要素がどれほど関わってくるのかというところ。黒モバにおける課金は完全な時短行為となります。現在課金をしないと手に入らないアイテムというものは存在せず、ゲームを遊び続ければ何らかの形でいずれは手に入るものばかり。のんびりマイペースにキャラを育てたい人は、課金など一切せずに各種コンテンツを楽しむことが可能です。なんなら対人コンテンツだって遊べないこともございません。

課金を必要とする人は対人戦を意識し、とにかく人よりも早く戦闘力を上げるためにゲームを遊んでいる人ですね。対モンスターだけを考えるのであれば課金など必要ありませんが、他人と戦闘力を競い合うようなコンテンツ…特にギルド単位での争いで上位を狙いたい人は課金は避けて通れません。

私のようにメインはキャラ育成に勤しみ、定期的にギルドメンバーと一緒にモンスター討伐コンテンツに参加する遊びのスタイルであれば、課金などする必要はないわ。ただ、課金をしないのであればゲームへの理解度は高めないといけません。課金もせずただなんとなく遊んでいる程度では取りこぼすコンテンツがたくさん出てくると思いますから、育成に対してアンテナを高く張っておく必要はございます。だからこそ育成好きに勧めたいのですねぇ。

育成に関してはやる気さえあれば私がスパルタで教育して差し上げますから…ココを見ている子羊たちは心配する必要は何もございませんね。えぇ。


【 お気にの暗黒姉妹ダークネスちゃん 】

今年の2月にリリースされた本アプリですが、今から始めても大丈夫かと心配される方もいるでしょう。私がおすすめしている遊びのスタイルであれば当然いつ始めても問題はありませんし、ココの運営はコンテンツへの緩和が比較的早いのが特徴であります。平均より下のプレイヤーたちが置いてけぼりにならないよう、ちょくちょく遊びやすくなるように緩和を行うおかげで、いつ始めてもある程度のところまではすぐに追いつけるかと思います。

今の所対人コンテンツ以外は参加するために要求される戦闘力さえ満たしていれば、戦闘で足を引っ張るといったことはございません。とてつもない強敵で攻略法をしっかり頭に叩き込まないといけないようなボスも存在しませんし、ゲーム中95%くらいはオート操作に任せていいようなアプリです。育成に集中し、その成果をオート戦闘で発揮させてそれを眺めて楽しむ…というサイクルが好きな方は、さぁいますぐ始めるのです。

ちなみに、職業(クラス)は性別固定で色々用意されておりますが、対人にこだわらないのであればどれを選んでも大きな差は生まれないデザインとなっております。再三お伝えしていることですけども、黒モバは対人コンテンツさえ気にしなければ好きなように自由に欲望のまま遊べるアプリでございます。そして、対人戦はたくさんあるコンテンツの中の一つです。自分が気に入ったクラスを育てて戦わせて悦に浸る…それだけで楽しめるのが黒モバだわ。

…改めてどういうゲームか説明しようとすると、とてつもないボリュームであると再認識させられますね。とにかくキャラを育てるRPG要素が大好きで、オフゲーのようにのんびりマイペースに育てることができる、時間がなくとも裏でしっかり稼ぎをこなしてくれるお助け機能も充実していてとても遊びやすい…これが重要なポイント。育成重視のRPGが遊びたい子は、とりあえず始めなさい。そしてうちのギルドに入ってレイドボスを一緒に叩きなさい。

今後は黒モバのギルドメンバー勧誘も兼ねたプレイ記事を書いていく予定でございます。私と似たようなゲーム観を持った子を集めていきたいと考えておりますから、それに合うような内容の記事をうまく書いていかないといけませんね。もしもここで気になった子がいるのであれば、Twitterなりで私にコンタクトをとってもらっても良いですし、動画などを見て各クラスのモーションなどを確認されると良いかと思います。

それでは、本日はこのあたりで。ごきげんよう。

タイトルとURLをコピーしました