おねえさまとパズドラ : ランク600到達記念BOX紹介

pazudora_030

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

気が向いたら日番谷システムでデビルラッシュを周回している日々を送っておりますが、先日とうとうランク600に到達いたしました。デビルラッシュが登場してからはランクなどどんどん上がるシロモノに変わりましたけども、やはり次の数字へと移ると感慨深いものがありますね。

というわけで、本日は巷によくあるランク○○に達したのでBOXを公開しちゃいます!をおねえさまもしてみようかと思いますわ。ここまでのおねえさまの歴史を振り返ってみようではございませんか。



BOX紹介 火属性編

pazudora_031

おねえさまは昔から火属性にあまり恵まれない子でした。シヴァドラが最初に販売された時でさえ、あまりサブが揃っていなかったために見送ったくらいですから、その恵まれなさは中々のものだったかと思うわ。

シヴァドラを買った後も基本的にはシヴァドラパにいれるサブにしかプラスは振っておりません。確か憧れの覚醒シヴァがついに組めるかも!?と思い考えてみたら、あら…むしろシヴァドラパも組めちゃうんじゃない…?となって、そのまま覚醒シヴァはお蔵入りになった残酷な歴史も持つ我がBOX。

後は魔窟用のポチポチパなどを作り始めたのも最近で、そもそも先日まで赤おでん難民だった私にポチポチパなどは夢のまた夢だったわけだわ。それが赤おでんを迎い入れたところから始まり、バーサーカーのスキブ3搭載にスキル継承と次々舞い込んできたものですから、ついに私もポチポチパを作ることに成功したのよね。

まぁ…作った直後にガチャでプラスのバラマキが始まったために、肝心のポチポチ自体は全然していないのですが。

歴史を振り返ると火属性は今が最盛期かしらねぇ。その分思い入れはほとんどない色になってしまっておりますが。シヴァドラパは相変わらず雑魚戦周回パの筆頭で大活躍しておりますから、まだまだこれからもたくさんの雑魚を焼き払ってくれると思うわ。


BOX紹介 水属性編

pazudora_032

水といえばイシス。おねえさまの始まりのキャラであり、第一次パズドラブームの筆頭リーダーでもあったわけですが、再開していこうは完全にサブ専としてチームも盛り上げていたわね。しかし、この前のブリーチコラボで頑張ってしまったことで様相は一変。+297などイシスとオロチくらいしかいなかったのが、今や色々なキャラに+をふるようになり、今でもプラスを振りたいキャラは水が一番多い状態になっております。

まずは高難易度ダンジョン攻略を一気に引き受けているルキアパ。水属性の象徴といえる潤沢なタフネスと回復力2.25倍による耐久性と、2wayお化けたちから繰り出される56.25倍の火力は大概の難敵をいなしてしまう強さがあるわね。特にルキアパは水ドロップが4個さえあれば、いくらでも火力が出せてしまうというところがロック妨害が流行っている昨今では強力。環境の変化で威嚇スキルが猛威をふるうようになったのも追い風となり、ラードラパに追いつく勢いすらもあるのが素晴らしいところだわ。

そしてランク上げの聖地となったマルチデビルラッシュを脳死で周回できる、ネプドラ日番谷システムも私の大事な主力。ランクを上げるという行為は、ここまでくるとほぼほぼ自己満足の領域になってしまうわけですが、RPGでダラダラレベルを上げるのが好きな私にとっては、このランクを上げるという行為は結構好きなのです。

水で今ほしいのはスキル継承要員として欲しいものを除けば、やっぱり水ヴァル。色ヴァルの中で唯一水ヴァルだけが未だ出ないのよね。一番欲しいヴァルキリーがいまだ出ないとか…こんなに悲しいことはないわ!青ソニアも複数欲しいのだけど、昔モンポが欲しくて2体売ってしまってるのよね~。青おでん3体売ったのは全然悲しくないけど、青ソニアだけは未だに後悔しておりますわ。

しばらくはルキアパで楽しいパズドラライフを過ごせそうではありますが、次の変革が起きるとするならば新学期ガチャ。今年の新学期ガチャで特待生イシスの性能が底上げされるようなことがあれば…特待生イシスを狙いにかなり強気に課金する予定でございます。本当は覚醒イシスパ使いたいのだけどね。さすがに今の御時世、HPにも回復にも倍率がかからないリーダーは使う気になれないの。これが現実だわ。

BOX紹介 木属性編

pazudora_033

まず木属性のすごいところを上げるとすれば、+297を振っているのがヴェルダンディしかいないということかしらね。これは当時パンドラが欲しくて必死にガチャを回し続けていたら、いつのまにか劉備と木諸葛亮が揃っていて、すんなりヴェルパが作れていたという悲しい歴史がございます。なので、ヴェルパは初代周回パとして活躍していたのですが、本当にザコ専として扱っていたため見栄え用のリーダーにプラスを振るだけで終わり。覚醒バステトパのサブが揃った時もありましたが、その時は既に覚醒ラーパを使っていたため見向きもしなかったわね。

浦原システムとか作ってみようかと一時期思ったのですが、もう既に機械龍周回用にヨミドラオシリスパを作成していたため、わざわざピィを使ってまで作るまでもないと思い放置されております。浦原システムをもっと有効に活用できるリーダーが現れたら考えようかしら。

ただ、ご覧のように木パでまともに稼働できるパーティーが存在しないため、サブも揃っている覚醒アスタロトパでも作ってみようかと何ヶ月も前から思ってはいるものの、いざ作ろうとするとたまドラ不足やプラス不足などで先延ばしまくりになっているわね。

おねえさまも結構パズドラに時間をかけていると思うのですが、このように未だに育成が全く行き届いていないキャラがたくさんあふれているというのがすごい。いくらやってもやってもやりたいことが全然消化できないのは嬉しいことではありますけど、いつか育成が終わる日がくるのかしら…これって。

というわけで、木パは覚醒アスタロトパをのんびり育てながら倉庫番主任として頑張ってもらいましょう。


BOX紹介 光属性

pazudora_034

私の光属性は覚醒ラーとイルムの2強によって統治されております。

覚醒ラーパは第二次パズドラブームの屋台骨となっていた主力パで、しばらく愛用しておりました。ただ、一向に闇カーリーがこなかったため未だ不完全のままになっておりますが、それでも愛用し続けたわ。ヒカーリーはモンポのために売却したものも含めたら11体当たっているのだけど、未だに闇カーリーはこないのよね。もう私の端末には多分闇カーリーはいません。実装されていません。中国製なのかもしれません。

今では闇カーリーはあいも変わらず多色パの必須サブですが、ヒカーリーはだいぶ日陰者になってしまいました。私もしばらく使っておりませんし、いつか復権してくれる日が来てくれると嬉しいわね。ちなみに、私が完全に勢いだけで+297を振ったキャラナンバーワンはカンナだわ。未だにどうしてカンナに297振ったのかは謎。七不思議に入れそう。

そして私の光属性といえば今やイルム。イルム属性と言っても差し支えないくらい、私の光属性は今イルムにもふもふされているわ。最初はどうしてこんな獣ばかり当たるの…闇カーリーちょうだい…と嘆いていたものだけども、イルムのグリモワールスフィアが12ターンに短縮され、純正イルムパが組めるようになったあたりから一気に愛用するようになりました。

その後はギミックの少ないダンジョンであればイルムパで駆け抜けておりましたし、マルチデビルラッシュもイルムパであればソロで無理なく回せていたのもあって、思い入れはかなり強いわね。イルムはパズドラのストーリー上のラスボスですし、究極進化も残しているため今後も楽しみなのも素晴らしい。でも、イルムはステータス的に完成されているため、追加でどんな覚醒がほしいかといわれたら…あまり欲しいのが思いつかないのが現状だわ。

現在は根性持ちが溢れてきているので、高難易度ダンジョンをイルムで駆け抜けるというのが難しくなってきましたし、よりマルチに特化するためにもスキブ追加が一番嬉しいかしら。正直ソロで使うイルムパはもう底が見えているため、スキブと光属性強化が一つずつ追加されればもう言うことはないわ!

一体イルム究極はいつになるのかしらねー。そわそわしながらマツとしましょう。


BOX紹介 闇属性編

pazudora_035

パズドラの歴史を作ってきたのは間違いなく闇属性でしょう。闇メタ、パンドラ、曲芸士、ヨミドラと課金への射幸心を煽るワルイヤツラがわんさか生まれた属性だものね。私も曲芸士あたりからズルズル引きこまれ、BOXも闇属性だけは充実しているのよね。たった一人を除いては。

最初は闇メタパを使っておりましたが、いかんせんサブが思うように揃わず何とも中途半端な強さのまま運用を続け、ようやく完成する頃には闇属性対策満載のダンジョンが溢れ、リーダーも闇メタからパンドラに覇権が移り変わっていた…という悲しい歴史を持ちます。その後パンドラが蹂躙している間はお休みをし、曲芸士が実装されたのを機に再開。

曲芸士はあるものの、サブのパンドラが一向に揃わずこちらも中途半端な強さで曲芸士を遊んでいたため、曲芸士の恐ろしさを体感することはできなかったわね。その後、旬が過ぎてからパンドラが一気に大量雇用されることになり、BOXの通りパンドラで溢れかえることとなりましたが…結局覚醒パンドラパでゆるく遊ぶ程度の活躍に留まったわ。かなしい。

しかし、ヨミドラは他のリーダーたちとは違い、つい最近まで私の主力パとして奮闘いたします。結局未だにオオクニヌシがこないのだけど、それを差し引いても十分なくらい活躍してくれたわ。大晦日のガチャ大会では念願のエスカマリも雇用することができまして、ヨミドラは栄化を極めておりましたね。今でも手軽にパズルしたいときはヨミドラパを使っておりますのよ。

しかし、光あるところに影もあり。割と課金しているおねえさまですが、未だ闇カーリーだけは0。おかしい、なぜあのおっぱいはこないの。闇カーリーと赤おでんだけは一生こないのではと思っておりますが、赤おでんだけはきたのでもしかしたら何かの手違いで私のところに闇カーリーがくるのかもしれないわね。

そういえばティフォンも5体きてるのよねぇ。イルムと青おでんとティフォンはおかしいほどかぶる。今でも被ってるのがコワイ。ガラの悪そうな輩ばかりがくる。なぜなのか。私はおっぱいがほしいのに。人外ばかり送りつけるのはやめてちょうだい!


こうして振り返ってみると、なんだかんだと闇が一番思い入れあるかしらね。課金で振り回されるきっかけとなってるのは大抵闇属性のキャラですから…やはりパズドラの闇は深い。これからも闇属性にはたっぷりお金をしぼりとられそうでございますわね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする