【デスチャ】中毒女に微笑みを

デスティニーチャイルド
【厳かなBGMにこのかわいいボス】

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。ワールドボストライアル『踊り子サロメ』戦の開幕、おめでとうございます。今回のWBTはイベント自体のデザイン変更が行われてから初めての開催ということで、早々に記事を書こうと思った結果のこの日にちでございます。しかしこれは見方によっては、それだけ私も一生懸命デスチャを遊んでいたという裏返しでもあるのではないでしょうか。日々乳を揺らしているだけの私ではございませんよ!

今回のWBTボスは水属性のサロメちゃん。水属性といえば中毒の撒き散らし方を義務教育で習っていることは有名でですが、今回も例に漏れずしっかりと撒き散らすのが注意ポイント。おまけにサロメちゃんはオロロロする中毒の量が尋常ではないようで、後衛に配置されているチャイルドたちにまで飛散する始末。なんというお下劣な女なの。

後衛にまで中毒デバフが感染すると何が不味いかというと、火力担当のディーラーがフィーバータイム時にアタッカー候補から外されてしまうことでございます。中毒症状でマスクをつけているディーラーには無理はさせられないと、ひょろひょろの肉体で連続パンチを繰り出す支援チャイルドたちの頑張りを見せられると、おねえさまは涙が止まらなくなってしまう体になってしまいました。

よって、今回の編成は中毒対策をうまく織り交ぜながら火力を極限まで引き出せる、実にハイブリッドなむちプリ軍を作り上げる必要があるみたいでございます。いつもディーラーをすげ替えるだけで終わるWBTと比べれば、少しは頭のひねりがいのある内容になっているわね。パンデミックを阻止する戦いが今始まる…!


【乳レベルは…40ね】

今回のピックアップ新チャイルドはナヴィちゃん。相手がデバフで苦しむことに愉悦を感じるとても優しい乙女で、スライドスキル、リーダースキル共にとにかくデバフ効果をアシストする能力持ち。つまり今回のWBTは相手にとにかくデバフを重ねて弱体化させて叩こうというコンセプトだわ。相手が中毒デバフでめちゃくちゃにしてくるのならば、こちらもありとあらゆるデバフを重ねてめちゃくちゃにしてやる…という幼少の心を取り戻せる内容となっております。

おまけにワールドボス相手には強殖という謎の日本語を用いて特別に弱体化させるのだから、これはもう手に入れないわけにはまいりませんね。口を酸っぱくして言っておりますが、このゲームは凸数も大事ですがなによりも持っているか持っていないかが最も大事なこと。まずは最低1体は手に入れましょう。



【排出率チェーック】

まずは運営が公表しているガチャ排出率を確認いたしましょう。ふむふむ…この形…この大きさは……おねえさま式排出期待値は【中】といったところかしら。一見大きさは及第点に見えるものの、私の好みの形ではないため、これは期待値が下がってしまったと言わざるを得ない。今までPerfect乳を集めてばかりいたので、今回はもしかしたらもしかしたら苦戦するかもしれないわね。


【この程度ならば軽傷】

多少の不安がありましたが結果は30連で獲得ということで…期待値【中】だったと考えれば、タンスの角に小指をぶつけた程度の負傷で無事引けたと言っていいでしょう。

今回はこれで勘弁することにいたします。私の考えとしては、特にWBTというコンテンツだと一体一体のチャイルドが与える影響力というのが小さくなるため、ガチャに関してはどちらかに振り切ったほうが合理的でしょう。つまり0凸運用か6凸運用か、どっちかに振り切らないと損をしやすい。5凸6凸する気がないのであれば、中途半端にダラダラ引くのはおやめなさい。1体引いたら即撤退、これが資産運用においては重要でございましょう。

所持未所持の場合だとスコアに与える影響は巨大なものとなりますが、0凸と1凸2凸のチャイルドがスコアに与える影響力などというのは誤差レベルでございます。AIの機嫌次第であっさり上下いたしますから、残ったクリスタルは次のイベントの軍資金として大事に確保しておきましょう。いいですね?



【敗北者】

よいですか?上記のことを肝に銘じておかないと、こうやって追いガチャで痛い目を見るのです。タンスの角に小指をぶつけたと思ったら、今度は違う方の足の小指を再び強打したような感じね。やはり人間という生き物は軽傷で済むと大して反省もせず調子に乗ってしまうみたい。やはり適度にそれなりな痛い目を見ないとダメねぇ。



【サロメの太ももお触りし隊 結成】

今回のサロメの太もも制し隊はこちら。いつものメンバー+中毒対策+デバフマシマシモリモリ編成となっております。割といつものメンバーだらけに見えて、実は意外と顔ぶれが変わっていたりするわね。

まず中毒対策として中毒デバフ解除要員であるエラトを追加。サロメは予想を大きく超える頻度で中毒デバフをばらまいてくるため、正直言って1体だけでは中毒症状の感染拡大を防ぐことなどとても出来ません。しかし、ふと思ったのです。この中毒デバフ…美味いことディーラー以外にかかれば、フィーバータイム時に攻撃に参加する支援チャイルドの数を無理やり減らせるのではないかと。相当無理やりな思惑が生まれました。

この考えは発想自体は良かったのですが、それを実現するためにはディーラーを優先的にデバフ解除してくれる役割のチャイルドが必要なのよね。ですが、どの看護チャイルドも最もHPの減っているチャイルドの解毒作業に取り掛かるため、基本攻撃の対象にされない+ドレイン効果のスキル持ちが多い木属性ディーラーは手厚い看護の対象外になってしまう。中毒デバフ自体は歓迎ですが、ディーラーへのデバフは取り除きたいのが理想の環境。

中毒デバフを完全放置してしまうとたまに前衛にぽっかり穴が空いてしまうこともあったため、最終的にはエラト一体で中毒デバフを適当に誤魔化していくという形に落ち着きました。まるでお魚料理に添えてあるはじかみ生姜のようにひっそりと加入しているエポナは、ナヴィのスキル効果増幅のための木属性要員+中毒ダメ対策でございます。



【トリミングを忘れた可哀想なリザルト】

覚えている限りの最高ダメージはこちら。平均すると500万前後といった具合で、運営が用意したトライアルミッションである『 500万ダメージ達成 』をしっかりクリア出来ましたから、今回も編成に関しては合格を与えてよいのではないでしょうか。ダメージに関しては上を見るとキリがないので、いつも運営が用意した指標を活用しております。

今回のイベントで思ったことは、まずはダフニスの存在よね。少し前に行われたWBTのイベントボスが早速活躍する形となったのだけど、能力自体は計4連打スキルが目玉ということでWBTが主戦場といったディーラーチャイルド。今後しばらく水属性WBTの場合はディーラーとしての活躍が約束されておりますから、単体ピックアップガチャで一気に凸を進めた方も多いのではないかしら。私は追いガチャで小指を二回もぶつけたので拗ねて回しませんでした。

それからおっぱい姫ことバートリーの存在をすっかり忘れていたわ。今回はデバフが特に付与しやすいという特殊な環境ではあったものの、バートリーのスキルはデビラン以外にもこういったWBTでも活躍できるということをすっかり失念しておりました。デバフ効果の名前でサンビーチモナと役割がかぶっていると勘違いしていたのが原因。よくよく見れば踊る刃を付与するのはバートリーはスライド、サンビーチモナはドライブ。これはかぶるようでかぶっていない。


本当に最初の最初の編成だとバートリーはまだデビラン専用機という認識だったため編成に加えておりませんでした。その頃の平均ダメージは450万前後くらいで、まぁこんなものよね…と思って進めていたのですが、トライアルミッションを確認してビックリ。500万ダメージを超えろ!というお題があるじゃない!

今のユーザーに寄り添う姿勢のデスチャ運営がそんな無茶な数値を要求するはずがないということで、きっと私は何かを見落としているとあれこれ考えました。それはもう思いつめすぎてお菓子しか喉を通らない状態になるくらい考えておりましたら、そういえばショップアイテムにバートリーかアストレアが入手できる課金アイテムが発売されていたのを思い出しました。

アストレアはサロメが中毒デバフに織り交ぜてこっそり回復不可デバフも撒いてきているのでそれの対策でしょうけども、なぜもう片方がおっぱい姫なのか。趣味…運営の趣味なの?突如性癖を晒したくなる気持ちはわからなくもないけど、いきなりそんな趣味全開の人選をしてはダメよ。ただでさえここの運営は攻略対策チャイルドと抱き合わせで意味不明なチャイルドをラインナップに加える悪癖があるのだから。ニルティとかニルティとか。

ただ、最近はそういうことも減ってきていたのでこれはやはりおっぱい姫を選んだ意味があるのでは…ともう一度じっくりバートリーの乳を揺らしておりましたら、そういえばこの子スキルもデバフだったような…とひらめいて確認して今に至るというわけです。デビランでも使っているチャイルドだというのにスキルをすっかり忘れているあたり、おねえさまがいかにバートリーの乳しか見ていないかということを改めて証明でき満足でございます。

それにしてもバートリーを加えただけでトータルダメージが安定して500万を超えるようになったのだから、やはり所持していることに一番意味があるのよね。6凸という仕様に目が行きがちですけど、★4チャイルドでは代用できない代えのきかない唯一無二のスキル持ちは0凸でいいのでまずは確保しておきましょう。私のような愚かなガチャの引き方をしてはいけませんよ。えぇ、絶対いけませんとも!



【ちゃんと働きなさい】

そういえば中毒デバフ対策としてこういった便利なカルタもあると意気揚々とディーラーに名札のようにつけてあげたのですが…正直効果は体感できなかったわね。特に左の『微笑みの力』はつけなかったらもっと中毒症状に悩まされる人生を送るだけなのかもしれませんが、所詮こんなものなのね…というのが本音。『微笑みの力』がもっと鉄壁の感染予防アイテムであればもう一枚の完凸カルタも強化したのだけど、目を離すとすぐ感染しているギャグ漫画のような世界になっては強化採用は見送りね。

とはいえ、今回は結構試行錯誤を繰り返している内容となっており、そのぶん記事作成も遅れたという感じでございます。WBTのデザイン変更のお話とか、デビランイベントのお話とか、実は書きたいことが結構ある今のデスチャ。サロメの太ももをすりすりする態勢もようやく整ったので、ここからはしっかりと戦いの記録を残す作業に集中ね。

本日書きたいことはとりあえずこのくらいね。それでは、ごきげんよう。みなさま。




タイトルとURLをコピーしました