【デスチャ】そうです、私が卑猥なフレンズです。

デスティニーチャイルド
すっかり終了日時を忘れていたWBT

ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。WBTダフニス戦が無事終了いたしました。皆様大変お疲れ様でございました。わたくしは終了日時を忘れていて気づいたら終わっていた…という尻すぼみな終わり方をしてしまったのだけど、久しぶりのサイト更新と平行しながらの消化となったため色々と不手際が多かったワン。おねえさま反省。

今回の反省点はしっかりと次回へ活かすとしてダフニス戦を終えての簡単な感想としましては、相変わらずスタメンが固定されてからはミッションを埋めるためにチケット消費数を調整するといういつものWBTでございました。結局このコンテンツを隅々まで堪能できた時期って初期のケプリ降臨やテティスあたりまでだったわね。この頃はワールドボスもこちらを本気で殺しにかかってきていたから張り合いがあったけど、今のサンドバッグ相手ではどうにもねぇ。

その頃と比べると報酬はだいぶ豪華になりましたから、WBTはもうそういうコンテンツであると割り切っているから良いのですけどね。WBTの感想を書くたびに言っているような気がするわね、この事。ダフニス戦に限っての問題点はBGMが全く心に響かなかったことのほうが大きな問題だわ。デスチャには卑猥性の他にも音楽を期待しているだけあって、今回の印象に残らないBGMだけはガッカリいたしました。次回はもっと高ぶる曲をお願いね。


シトリーの愛が重い

ここからはWBT中に獲得したお宝を鑑賞してまいりましょう。まずはチャイルド編ですが、無料10連でやたらとシトリー一族が出てきたのが驚きね。ノーマルシトリーは巫女服ワーウルフの登場でWBTではスタメンの座が危うくなってきておりますが、それでも一定のコンテンツで席がある貴重な戦力ですから凸できたのはよろしいことだわ。

その点水着シトリーも凸を成功させる形となりましたが、主戦場はデビランというのがねぇ。速度低下&バフ削除という効果は決して悪くはないけども、どちらかといえば妨害型は相手の妨害型を潰してほしいのよ。相手のバフ対策よりもこちらのデバフ対策を優先したい現状では、ちょっと出番が無いわね。しかもまだ1凸ですし。

何よりデビランに関しては私の今の構成メンバーで問題なく勝てているというのがいけないのよ。基本的に私はうまくいっているものに手を加える必要はない派に所属しておりますので、デビラン用チャイルドの優先度というのはどうしても低くなってしまいます。

その他はチケットで召喚したいつもの見飽きたメンツ。チケットによる恒常キャラ召喚もだいぶ感情を失いつつあるのだけど、一応欲しいチャイルドはいるのだわ。パンテオンを筆頭にダナやシュリンクスやマフデトやジュピター…いないわけではない。ないのだけど、これはなんとしても欲しいというキャラはさすがにもういないわねぇ。チケット召喚に関しては、とりあえず完凸組以外が来ればそれでいいという御仏のような気持ちで構えております。



木属性絶対強化カルタ

こちらはカルタチャレンジ。「紺碧の少女」を2枚獲得したので上出来と評してよろしいでしょう。カルタも基本的にはステータスアップをメインに考えている装備品でございますが、その中でも 「紺碧の少女」は WBTで必ずお世話になる珍しいカルタ。抱きまくらを使えば楽に完凸できるとはいえ、うかつに完凸してしまうとその後ダブったときの悲しみにおねえさまの心が耐えられるかどうか…とても怪しい。なのでここはあえての地道に凸なのです。

カルタの種類が少なかった頃は完凸目指して色々奮闘していた記憶もあるのだけど、今となっては全種類思い出すのも大変なくらい種類が豊富になりすぎているおかげで、完凸への意欲はだいぶ低くなっております。むしろ★5抱き枕をコツコツ集めていき、これで2枚は★5カルタを即完凸できるわね…フフフフフと捻くれた楽しみ方を見出すまでになっているわ。いつのまにか趣味は貯蓄になった、ごきげんようおねえさまです。



記事を寝かせて発酵させることが最近の嗜み

なんて記事を書いて投稿するのをサボっていたら、いつの間にか次のWBTがもう始まってしまいました。たった3週間程度サイト更新をサボタージュしていただけなのに、なんて忙しい世の中だというの。世界はなぜ生き急ぐというの。

今回のオロラキング戦に関してはまた後日にでも。





悪魔と手を組んだフレンズたち

サボタージュしていた間に記事を書きたいコンテンツの追加がありましたが、ある意味一番の目玉はけもフレ2とのコラボよね。随分前にけものフレンズとのコラボが発表されてから、さっぱり音沙汰なく自然消滅したのかと思っていたコラボがとうとう始まったというお話。

しかし、このけもフレ2は世間を騒がせたアニメであるということは、普段アニメを見ないおねえさまであっても周知している程度には注目度のあるコラボ先ね。そんな色々な意味で知名度の高いけもフレ2と華麗にコラボを達成するデスティニーチャイルドとかいうアプリ。外さないわねぇ…やっぱりデスチャは持ってるわねぇ。破天荒な悪魔をテーマにしているゲームですから、コラボ先もこれくらい嵐が吹き荒れている作品のほうが性に合っているというものだわ。

ちなみに、どことなく妙に性的なコラボイラスト化、コラボシナリオは10分で書いたような内容で、サーバルちゃんたちの性能もうんちみたいなスペックでしたが…これはデスチャ式コラボ三段活用というお決まりのクオリティーであり、決してけもフレ2に恨みがあるわけではございません。デスチャのコラボというのは大体こんな感じでございます。下手にコラボキャラに強キャラを出さないというのは、昨今のソシャゲ会社としてはだいぶ良識ある判断をされております。本当に好きな人だけ回せばいいというスタンスをこれからも守ってもらいたいものね。


タイトルとURLをコピーしました