【PSO2】ナベチブースト旅行を終えて



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

ガラの悪いことをさせたら世界一かわいいたまちゃんを眺めながら、エルダーシスターズ総出でブーストナベチを周回していたおねえさま御一行。一ヶ月ほどアークス家業をさぼっていたおかげもあってか、久しぶりに真面目にPSO2をしていた気がいたします。やはり我らマルぐるの乳で育ったマルぐるチルドレンとしては、ナベチぐるぐるは桃源郷を歩き回る感覚さえあったわ。

五周年の軌跡を全て過去のものにしたHrもこの強化されたナベチは格好の腕試し場となりまして、ようやく持てる力を存分に開放して遊べるフィールドだったかと思います。また来週もナベチブーストが開催されるようで、後続には強化リリチイベントも控えているとあって年末に向けたアークス家業は今のところ明るい未来が待っているのではないかしら。やっぱりPSO2といえばマルぐるなのよ。

というわけで、アルチイベントが今後も続くこととドゥドゥ弱体化期間が年明けになったのを受け、装備品の再強化を押し通すことを決めました。





メイン武器のソードに関してはこの前のエルサー強化期間で運良くゲットできたレイ武器を餌に目標としていたOPを整えることができました。今回は配給品のまま放置されているゼイネシスバルカンと数ヶ月前にようやく揃ったイザネ肩パーツのOP付け。ブーストアルチが思っていた以上に歯ごたえのあるフィールドだったので、強化するモチベが出てきましたのよ。

双機銃のOPは基本ソードとほぼおなじものを踏襲。ただアストラル因子だけ不足しているため、ここはジソールで代用いたします。イザネリアは選択肢が豊富自体は豊富にあるものの、報酬期間外での作成となるため無難な6OPでとりあえずの完成を目指します。

素材に関しては武器商人としての裏の顔を持つおねえさまでございますから、自前の在庫でいくらでも賄えます。ただ因子をフル活用したOP付けは非常に楽ちんな反面、エンペ武器など武器強化素材が一瞬で溶けてしまうのが難点ね。エンペ武器が暴落していたときにもっと買い込みたかったのだけど、レンタル倉庫でも用意しないとこれ以上は無理。シスターズの倉庫はドアを開けたらモノがなだれ込んでくる状態にまで達しているのだわ!

そういう意味でも少し在庫整理もしたかったから強化に踏み切ったというのもあるのですけどね。





出来上がった双機銃がこちら。属性が定番の光ではなく炎なのは双機銃をレイドボスに打ち込むシーンがほぼないことと、将来訪れる強化リリチと一応EP5のメインコンテンツに居座っているバスターでの雑魚散らしのためといったところかしら。今までの性能が酷すぎたこともあり、双機銃を持ってもそれなりに戦えるようになったわ。

タリスもフォルニスをやめてクリファドで統一したいのだけど、これは年明けの弱体化期間で十分でしょう。





続いてイザネリアのOP付けも完了いたしました。報酬期間外での作成ということであまり無理をした盛り付けは避け、無難な組み合わせをチョイス。「アレス・ジ・ソール」のおかげで全ステ盛りが庶民でも気軽に挑戦できるようになったのは良いことね。「ドゥームブレイク」や「ミューテーション2」も報酬期間内であれば視野にいれたのだけど、今回は見送りでございます。

これにて晴れて私も全身イザネのゴールドエルダーに昇格できました。去年から追い求めてきたユニットではあったものの、さすがに揃えるのにほぼ一年を費やしてしまうと感動の炎も灯火みたいな状態なのが残念ね。幸いにも手元にはウェラボード2個とイザネのアームとレッグがそれぞれ2個ずつ残っておりますので、かわいい妹たちのユニットもこちらへ着せ替えしてさしあげましょう。元々はクロトオーダーをこなすための存在だったのに、三姉妹の装備を整えるとなると我が家の家計は火の車だわ。





EP5に突入してからろくでもない成果しかあげられていないPSO2ですが、個人的にはブースト効果付きのアルチが復刻したことがモチベ回復に繋がっております。どこぞのMMOでも似たような経験をしてきましたが、運営が鼻息荒くして自信を持って送り出す新コンテンツなんかよりも、元々面白かったものを現代版にバランス調整して再利用したほうが楽しめてしまうのはどこも一緒ね。

ヒーローの挙動はとても肌に合うハイスピードアクションですから、ヒーロー自体はとても面白いのよ。今まではその力を存分に発揮する場所が存在しなかったせいで、ただ他の既存職を死滅させただけの厄介者みたいな扱いでしたが、ブーストナベチのように打たれ強いエネミーがワラワラ出て来るとなるとやりがいが生まれます。ヒーロー12人がイナゴのようにエネミーへ群がって蒸発させるというバランスがいかにつまらなかったかわかるわね。

本来はバスタークエストがその役割を果たすはずだったのですが…つい最近までのメインとフリーを行ったり来たりさせるお粗末なシステムのせいで、プレイヤーが寄り付かなくなってしまったのが誤算でしたね。それに加えバスターって難易度が上がっても結局は作業なのがよろしくないわ。運営の進行表通りにクエストが進んでいくおかげで、やることなど最初から最後まで決まっているのよ。DefenseフェイズとかAttackフェイズとか区切られているけど、あれもただクエストのテンポを悪くするだけの邪魔な区切りにしかなっていない。

登場するエネミーが変化するとか小賢しいテコ入ればかりしているみたいだけど、もっと根本的に改良しないとバスターが今後みなから持て囃されることはないわねえ。

待たれるのは皆が恋い焦がれているマルぐる。来週にはナベチブーストが再び開幕し、その後にはリリチブーストも控えております。魅力的な★13武器も追加されハムハムする楽しみもありますし、純粋に堅い敵をタコ殴りにする楽しみもあります。やっぱりPSO2はマルぐるなのよ。来週からのマルぐるを楽しみにして、バスターとかいう産業廃棄物はごみ箱にポイしましょう。ポイよポイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加