【インサガ】インサガ2週年記念にかこつけたガチャ祭り【DMM版】



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

インペリアルサガのお話。インサガ2週年キャンペーンの目玉の一つであった【サガスカ】初参戦イベントが閉幕いたしました。ランキングイベントということで、みないつも以上にハムハムに勤しんでおられたかと思います。かく言う私はちょっとした事情がありまして前半戦はサボっておりましたが、後半はしっかりと修行僧に復帰し感謝の周回をこなして最低限の順位には食い込むことが出来ました。

そんな一ヶ月という長期スパンで行われている2週年記念イベントですが…ここ最近ガチャ事情をまとめておりませんでしたので、本日は我が帝国に加わった新戦力たちをおさらいしてまいりましょう。大半はツイッターで報告していることでありますから、ガチャ程度はそこで満足してしまうのよね正直。

2週年記念イベント直前のガチャ風景




このあたりでは久しぶりに帝10%チケで皇帝を呼び込むことができたり、我が帝国待望の冷属性使いであるフェルディナントが加入したりと比較的運気は上昇傾向にあった時期でございます。そんな浮かれ気味のおねえさまに起こった最大の事件はこの帝確定チケットガチャ。

そう、帝確定チケットガチャといえば今までロクな帝を呼び込んだことが一度もないことでお馴染みでございます。3回に1回くらいは帝カールがくる有様で、肉体美おじさまに嫌気が差し始めていた時期での事件ですね。私の趣味嗜好的には真ん中の水着アザミが狙い目ではあったのですが、やはり一番迎え入れたかったのはグスタフの闇コマンダー効果を持つレスリー。正直ガチャを回しても狙おうかと悩んだほどのキャラがまさかの候補になってさあ大変。




ほんと…ガチャって簡単なのよねぇ。

これで今までコマンダー効果を受けられなかったおっぱい忍者やおっぱいディアナもフルパワーで働けるようになり、我が帝国の周回メンバー候補の巨乳率も一気にインフレし始めてまいりました。とはいえ、選択肢が増えただけで、純粋な戦力強化かというと微妙なところ。そこがガチャをしてまで狙おうと思わなかった最大の理由で、大して戦力に変化はないのだわ。

お気に入りのキャラを他と見劣りすることなく使えるようになったという、精神的要素が充実しただけのような感じ。しかしそこが重要。インサガにおいてはそういう要素こそ重要なの!


インサガ2週年記念ガチャ




その心を忘れてしまったばかりに手痛いしっぺ返しを受けたのがこのあたり。豪華ログボなどでチケットもたくさん配られた時期というのもあり、ここも比較的多くの帝キャラが帝国にやってまいりました。

帝カール
帝ディアナ
帝ファラ
帝水着エレノア

そして、2週年記念11連ガチャ最大の目玉であった帝選択チケットでは【モニカおやびん】を頂きました。モニカおやびんを選択した理由は、とても合理的なもの。魔改造「残像剣」を与えたモニカおやびんは周回にコンバットにと大車輪の活躍をするようになっておりました。そう、今やようせいちゃまの相方はプルミエールではなく、モニカおやびんであることがほとんどであったのです。

そもそもモニカおやびんはようせいちゃまの天帝化を狙ったガチャでたまたま一緒についてきただけの存在でした。それがまさかプルミエールの牙城を崩すなんて…それだけスペックが凄いのだわ、モニカおやびんは。

ともなれば当然モニカおやびんの天帝化を狙いたくなるのがゲーム攻略の性というものです。最終的には良成長をした本家おやびんとモニカおやびんのどちらかを選択するかで悩んでおりましたが、これは後々モニカおやびんを選んで正解だったと言える状況になります。

しかし、帝国創立時から屋台骨として活躍してくれたプルミエールを蔑ろにしたおねえさまへの天罰でしょうか。モニカおやびんは6回のフル開花育成を経ても未だロクな成長を遂げることが出来ません。はい、いいですか~?モニカおやびんが6回もフル開花育成授業をサボっている間に、4人の家臣が先に卒業していきましたよ?あなた不真面目だという自覚ありますの?

ごめんなさいプルミエール。次あなたのピックアップがきたら全力で狙いにいくから許して頂戴!…………問題は今となっては複属性というただの型落ち全体奥義持ちの帝キャラとなってしまったプルミエールをピックアップする、などという血迷った選考が今後あるのかという大きな問題があるのだわ。スペック的にもキャラ人気的にもほぼないと言い切れてしまうのが物悲しいわ。


ちなみに、天帝化したモニカおやびんはへんてこなステータスであっても十分すぎるくらい強かったです。はい。



2週年記念後半イベントでのガチャ



ガチャ近況もいよいよ佳境へとまいりました。ここでも波乱は続いております。

まずはこちらの美味しそうなエビ。DMM版を始めてから270日ほどが経とうとしていたこの時、ついに帝4%チケットで4%を引き当て帝キャラを呼び込むことができました。これは素直に嬉しいことですね。

その家臣がこちらのボストンくん。どうみてもエビなのですが、周回キャラがそこそこ充実してきた我が帝国にとっては、アビスバトルなど強敵コンテンツで活躍が見込めるこの手の攻防型キャラは大歓迎でございます。

以前の私であれば「全体奥義を持っていないキャラなんてゴミなのよゴミ!」と蹴り飛ばしていたかもしれませんが、今の成熟した我が帝国ではより多くの雇用を目指しております、えぇ。おまけにデバフ効果付きの単体奥義持ちですから、これは間違いなく今後の活躍が見込める頼もしいシーフード。今は種まきの時期…あなたは即採用、次世代を担うニューシーフードとして血眼になって頑張りなさい!

そして、後半は何かしらガチャイベントがあるだろうとは踏んでおりましたが…





まさかここでおやびんピックアップガチャをぶつけてくるとは予想しておりませんでした。直前の選択チケットでおやびんとモニカおやびんのどちらを選ぶか悩んでいた私にとっては、引かない理由がないガチャだったわ。

私がインサガでは比較的課金回数を抑えているのは、あまりお金に物を言わせて戦力を不自由なく補強してしまうと、あっという間にモチベーションが低下してしまうと考えているからでございます。大好きなサガシリーズのお祭りゲーでありますから、出来るならば末永く遊びたいと思っているのですよ。

あとちょっともうちょっとだけ…もうちょっとだけ戦力を整えたいわ…とムズムズするところで止めておくのが、ゲームの鮮度を保つ秘訣でございます。いつも満腹になるまで食べていたらすぐに飽きてしまうのだわ。

ですが、最近のインサガもこの帝の上のランクである天帝が当たり前になりつつある環境なのがちょっとした問題。課金回数を抑えるプレイスタイルをしていると、こういった感じのピンポイントのピックアップガチャを逃すと次はいつ天帝化できるか正直わからないのが現状なのです。

勿論手持ちのクラウンだけで呼び込むことが出来ればそれで解決なのですけど、そううまく行かないのがガチャでございます。この前の22連でようせいちゃまとモニカおやびんの両方をゲットしてしまったのは、社員レベルの出来過ぎレースなのだわ。よって、今回はおやびんを迎え入れるまでガチャをやめません。えぇ、やめませんとも。

前回おやびんを初めて呼び込んだときは4%の30%を通すという儀式で88連を費やしております。が、今回は4%の50%を通せばよいだけ。だいぶ難易度は下がっているはずよ。





何の難易度が下がったですって?これ、三回目の11連惜しかったのよね。おやびんとおっぱいディアナが同時に並走していたから、どっちかでいいから来てくれていたらという状況でしたが、結果はどちらもあえなく爆発四散。

いくら私がお給料日明けで無敵モードだからといって~まったくおやびんは金のかかる女だわ。さすがは海賊ね、一筋縄ではいかないご様子。





結局77連目でようやく私の誘いに乗ってくれたおやびん。4%-50%なんて楽勝という謎の自信が終始あったせいか、それほど苦労した感じはいたしませんがとにかくおやびんゲットでございます。





おやびん覚醒の時。HPと攻撃力がカンストしているおかげで、凄まじいわがままボディを持ったむちむちプリンなおやびんが爆誕したわ。おやびんはミニキャラも本当にかわいいわよねぇ。とても愛らしい。

ここまで熱心に雇用活動をしておいて言うのもなんですけども、おやびんは活躍するのに最適な場所があまりないのが現状。勿論破壊神のようなその攻撃力はどのクエストにいっても十分に発揮してくれるのだけど、合理性を突き詰めれば攻防型か攻速型がやはりベストなのよ。攻撃力だけがたくさんあると楽なクエストなんていう特殊な場所はまだありませんし、一つだけに突出するのはこれはこれで器用貧乏なのよ。

それでも私にとっての打属性のファーストチョイスになるのは、完全に愛でございます。その不器用なステータスがかわいいと思ったのもありますが、Xmasイベントでのおやびんがとても豪快でかわいらしい立ち居振る舞いだったというのが決めてだったわ。あのイベントを見てガチャ回そうと思い立ったものだわ。

結局こういうゲームで大事なのは愛と思い入れなのでございます。合理性を突き詰めていくのも勿論楽しいものであるのは間違いないのですが、最終的にプレイヤーの満足度を一番満たすのは愛なのでございます。なにせサガのお祭りゲーなのですから。堅いことは抜きにして、自分の好きなものを追い求めてこそのサガファンということで本日はお開きお開き。





おやびんが美味しそうにお酒を飲んでいる姿が見られて、私は満足でございます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加