【デスチャ】バリのお尻を快適にスパンキングできる環境を整える



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。基本的にデスチャはDMM版で遊ぶことがほとんどの私ですが、出先でレイドチケットを消化しようと思い、スマホでバリのお尻を叩こうとおもったときのこと。………どうやらios版だとバリのそっくりさんがボスとして現れるみたいね。これは私の知っているバリではないわ。こんな叩かれるためにお尻を差し出していない偽物のお尻を叩くほど、私は正気を失ってはいないわ。お尻を叩かせる気がないなら帰りなさい!

ある意味デスチャの魅力の本質が詰まっていると言っても大げさではないバリ戦。「なんですかこのだらしないお尻は!?こんなお尻はね…こうよ!こう!」と罵倒しながら平手打ちしたくなってしょうがないので、安心してバリのお尻を痛めつけられる環境を整えていきたいと思います。

デスチャが始まって以来最も頭の悪い記事を書き続けてしまっておりますが、私はいつだって正気でございます。


粒ぞろいの水属性チャイルド



ラグナブレイクの嗜み方については散々過去の記事でご紹介しておりますから今更ですけども…基本的には★4チャイルドを完凸させることを目標に周回を頑張りましょう。特に中毒ディーラーの筆頭であるエリシオンとソネットは★4チャイルドであるにも関わらず、その中毒ダメージは★5チャイルドに肩を並べる凶悪さを持ち合わせております。中毒デバフはデビランやワールドボスで活躍する他にも、直近では高難易度イベントであるアングラ極攻略でも大活躍を見せたスキルです。「困ったらとりあえず毒を盛れ」はデスチャ界の至言でございますね。

今回は水レイドということで、水属性チャイルドを大量に集める絶好の機会です。この二人を完凸させるのは勿論として、★4チャイルドに関してはとりあえず全種類完凸できるだけの数は確保しておきましょう。デスチャは完凸した★4さえ揃えていれば、どのコンテンツも十分な成果を出すことが出来るようになっておりますから★4集めは欠かしてはいけませんね。

私個人的にはリリース日から毎日デスチャを愛でていたこともあってさすがに★4チャイルドはほぼ全て完凸できておりますから、今回ばかりは欲しい★4は存在しないわ。完全に紅石集めと★5チャイルド乱獲がメインとなります。





★5の注目株は勿論コウガでございます。総選挙でも貫禄の1位を獲得したのも当然の結果と言えるくらいの有能チャイルドね。どのコンテンツでもどのパーティにでも合わせることができる組織の潤滑油ポジションで、性能見た目共に全く隙がない優遇っぷり。本家ではコウガと縄張り争いをしていたブラウニーが木属性特化型にスキル変更され同じ土俵から外されたため、日本ではライバル不在のままスキル加速の絶対王者として君臨しております。

コウガの素晴らしいところはノーマルスキルとスライドスキルが共に決定的な仕事をできるというところよね。どちらも発動すれば効果の大きい性能を持っているおかげで、デスチャでは日常茶飯事であるオート戦闘に操作を委ねても安定して成果を残せるというのが強みなのだわ。

私としても今回の一番の目標はコウガを一体確保し、完凸コウガを完成させることね。今までどおりのペースで今回のレイドも走りきれば、恐らく一体程度なら問題なく確保はできるはず。前回のクレオパトラッシュ戦のときのニルティのように、奇跡的に一体も出なかった★5がいたのも事実ですが、まぁきっとだいじょう……。

待って。思えば私とコウガの歴史というのは、いつも一方通行だったわ。コウガピックアップ時にガチャをそれなりに回してきましたが、一度もピックアップが仕事をしたことはありません。5凸まで出来たのも全てチケットやWBのカードめくりによる偶然の産物で、私がほしいと願って獲得できたことはただの一度もないのだわ。

つまり今の私はコウガを欲しいだなんてこれっぽっちも思っておりません。5凸も6凸も変わらないから、別にこなくていいわよ。別に、こなくていいわよ。

その他にもデビランの嫌われ者であるオルガや、ワールドボス戦における守護神ポジションのマルス、完凸さえできればレイド戦で猛威を振るうイブなど少なからず★4チャイルドに負けない使いみちのある★5チャイルドはそれなりといったところ。前回の光属性と比べると全体の質は落ちるものの、比較的あたりの多い属性ではないかしら。ルサルカはもうこなくていいわよ。もう……こなくていいわよ。いい?



バリのお尻叩き隊結成




現在のLV40オート周回はこちらを採用しております。試行錯誤を繰り返した結果、やはり厄介なのはフィーバータイム時にフィーバーディーラーが中毒状態にされ身動きが取れなくなることなのよ。ダメージのばらつきの原因はほぼ中毒デバフによる妨害であり、オートにしているといくらデバフ解除役を入れていたとしてもそんな気の利いたスキル回しをしてくれることはありません。

ディーラーの一枚刺しはオート周回では安定しないと判断し、このようなフィーバーディーラーをもう一体組み込んで回ることにいたしました。LV40バリは中毒デバフをばら撒く対象数が1つ増えるため、2体に増やしたところでどちらも中毒にされるときは結局されてしまうのよ。そういう時は運がなかったと切り替えましょう。サブディーラーは当然ながらフィーバーダメージを稼げるタイプのスキル持ちを採用しております。





このように片方が中毒状態になっていた場合にフォローしあえる状況を作り上げることが出来るのが利点ね。そして編集していて気づいたのだけど、3凸クランプスよりも6凸コレーのほうがフィーバーダメージは上じゃない!コレーの攻撃力が8,402でクランプスの攻撃力が9,278とそれなりに差があってこれですから、やはりこのゲームは凸してなんぼであると思い知らされるわね。勿論スライドスキルによる火力貢献はクランプスが圧倒的ですから、単純な比較にはできないのだけど。

この編成で110万~120万あたりを安定して出せております。コレくらい出せるとランキング1位が2割、2位が6割、3位以下が2割といった体感でそれなりの戦果を上げることが出来ております。バリのお尻を可愛がるには十分といえば十分よね。

ただ、もう少しだけ詰められる余地があるのも事実。といいますのもこの構成だと回復過剰なのだわ。クランプス自身がドレインスキル持ちというのもあって、相手のドライブスキルを受けた直後くらいしかHPを一気に削られるシーンが存在しないのです。しかし、レダを外してしまうとさすがに回復が回らなくなってしまいますし…ここを何とか調整してみたいところ。候補はいくつかございまして…。

まずは前回のクレオパトラッシュ戦同様にチーム内の攻撃力を調整し、クランプスとエラトをトップ1,2に据える戦法。コウガのスキル対象をエラトに向けることで回復スキルの回転率を上げると同時に、バリからくるデバフ対象をコレーからそらすという狙いがございます。「亡者の国へ導きましょう」というセリフと共に使用してくるスリップダメ付きデバフスキルは、こちらの攻撃力の高いチャイルドを優先して狙っているはず。耐久性の低いコレーをターゲットが外す事ができればフィーバー時の安定も確保出来て一石二鳥ね。

二つ目はエラトをそのままアストレアに交代すること。アストレアが持っている秘癒バフはなんてことはない中毒へ対するメタ効果を持っております。気になるところは秘癒バフを付与できるのがノーマルスキルという点。オートフィーバーモードはスライドスキルを多用する傾向にありますから、本命であるノーマルスキルをあまり発動させてくれないと計画がおじゃんになってしまうわねぇ。私のアストレアは0凸ですから、通常スキルだけでは回復が追いつかない感がヒシヒシと伝わってきます。こちらも攻撃力うまく調整し、ドライブスキルを発動できるラインまで引き上げたいところ。





後は自請妃の存在ね。コレーのポジションは自請妃が最も理想的だわ。今の編成だと決定的なリーダースキル持ちが存在しないため、自請妃の加入によって強力なレイド特攻スキルを獲得することができます。フィーバーディーラーとしての性能もピカイチであり、スライドスキルもドレイン効果持ちで自身でHPのメンテナンスを行えるとあって、今回のレイド戦にディーラーとして必要なものを全て持っている超人だわ。

ここまで水属性相手に特化されると、例え0凸だとしても採用したくなってしまいますね。完凸コレーよりも大きな違いのある仕事をしてくれるかといえば、0凸程度では難しいでしょうけども。安定周回を目的とするのであれば、現状の私は集める必要はないのは当然というかこれ以上突き詰める必要はどこにもないのだけど、もう少し試行錯誤を楽しみたいとなると自請妃獲得は必要経費になってしまいそう。

ちょうど本日からは自請妃の単独ピックアップも始まりましたから、気分が乗ったら獲得に乗り出してもいいかもしれないわね。どうせ今のデスチャはラグナブレイク以外にガチャをすることもないですし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする