【デスチャ】二週間メデューサのお尻を観測する作業



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。ワールドボストライアル開催の上がったテンション時には気づかなかったけど、メデューサのお尻って冷静に鑑賞すると大してむちプリではないのよね。あんな貧相なお尻に私がうつつを抜かしていたのかと思うと、私の目はタピオカなのかと自分で自分を悔い改めたくなるわね。

新しいメデューサが生まれ落ちたらとりあえず6回殴っておしまい、というルーチンを二週間続けてきたお勤めもようやく終わりを迎えました。メデューサスパンキング隊の構成も最終的には上記のようにシフトいたしました。諸刃部隊は大した功績を残せない!とすぐクビを宣告したわたくしでしたが、実際は火力アップに貢献していたようね。お尻を叩く調子が良いと300万ダメージを超えることも珍しくなく、ヤツのお尻を真っ赤に腫れ上がらせることが容易になりました。

マルスを外し防御に関してはレダマアトのレズコンビだけに任せても安定して回せたのも、メデューサ嬢のS気があまりなかったおかげとソウルカルタによるステータス補正が大きな要員でございました。カルタ特性は凸を重ねないと信頼のおける効果を発揮しないものの、ステータス補正に関しては攻略要素の一つとして据えても問題はない影響力がありますね。

そんな今回のワールドボストライアルを振り返りましょう。


使い勝手の悪いお尻



ワールドボストライアルに関しては何度も言っていることなのだけど、もう少し主演チャイルドの性能を良くしてあげることはできないのかしらね。尻女のチャイルド性能は前回のダビすけよりも使い所がわからない問題児だわ。メデューサを表現することに力の全てを使い果たしてしまった結果なのか、専用デバフを与えられた割には全く居場所を見つけてあげることができない不憫なチャイルドになってしまいました。メデューサは接触石化バフの効果時間が長時間発生するものであったら使いみちを模索する気にもなったのだけどねぇ。

せっかくこんな恵まれたスタイルを持って生まれてきたというのに、これから先は参加賞という思い出の品としてみんなのボックスでホコリをかぶることになるのかと思うと勿体無い。使いみちを考えると、将来くるであろうミキサー機能への弾として蓄えておくということしか思いつきません。現状ではレッドクロスと同じオシャレな進化素材にしかならないわ!闇属性はどうしてこうもポンコツが多いのかしら。

そんなメデューサですけども、ワールドボスの主演としてはそこそこの演技を披露したのではないかしら。今までのノーガードの殴り合いを要求してくる歴代ワールドボスとは違い、メデューサは相手を石化状態にすることで攻撃の勢いを削ぐスタイルを採用しておりました。厄介な石化デバフを前に候補生たちは、生存させることよりも火力を落とさないための編成を考えることとなりましたから、今までは違うアプローチに多少の新鮮さを感じたかしら。


ワールドボスという名前負けコンテンツ



ワールドボストライアル自体は報酬面だけを考えると決して悪いイベントではございません。ゴールドや各種チケットを一気に蓄えるチャンスですから、しっかり毎日参加すればそれなりのリターンは約束されております。上位に食い込める候補生は資産を更に伸ばす良い機会であり、初心者中級者は将来は上位に食い込むために育成を頑張ろうと奮起する目標にもなりますから…決して悪くはないのよね。

ただ、コンテンツとして面白いかと言われると一二を争う退屈さと言っても過言ではないでしょう。私としてはデスチャへのモチベを下げるほどの退屈さにまで達していると評しても良いわ。構成さえ固まってしまえば後はオート戦闘で数回殴るのを繰り返すだけ。これはオート戦闘がつまらないとかではなく、LV仕様の日本版ワールドボストライアル形式が恐らくつまらないのだと思うわ。日本版とは違う本家仕様を完璧に把握しているわけではないけども。

大体ね、どのプレイヤーもある程度戦えるように配慮しているのかどうかは分かりませんが、明らかに弱いのよ最近のワールドボスは。防御面なんてマルスレダマアトのトリオがいれば基本それで解決。アレコレを策を巡らす必要もないから、構成を厳選する楽しみもなければ新たに育成するモチベにも繋がらない。いつものテンプレメンバーに属性相性の良いチャイルドを編成するだけですし、実際それで結果が出てしまうのだから始末が悪いわ。

そのせいで二週間近くもの間は新しいワールドボスが出現したらノルマの6回殴って放置…という到底ゲームとは呼べないただの作業を繰り返すハメになるのです。作業ゲーに適正のある私が退屈になるのだから、相当なつまらなさだと考えているわ。

そもそもワールドボストライアルに対してそういったやりごたえを求める事自体が間違っているのではないかとあきらめモードになりつつあります。これは苦行と引き換えにチケット類を大量に獲得する修行なのだと自分に言い聞かせながら行う作業なのだと思うしかないのかもしれません。


デビルランブルというデスチャの墓場



本来であれば戦力を一気に強化できるチャンスになるワールドボストライアルは、もっとモチベ高く遊べてもよいはずなのだけど…それが出来ていない。少なくとも数ヶ月前の私であれば不平不満は言いながらも楽しめていたはず。それが出来なくなってきたのは、私の育成がコンテンツに追いついてしまったからではないかしら。

端的に言えば現在は目標にするコンテンツが何もないのよね。昔はラグナブレイクもワールドボストライアルもデビランも私にとっては努力して攻略したいコンテンツでしたが、レイド系は無難に攻略できる戦力が揃い後はどれだけ石を割って殴る回数を増やすかだけのものになったわ。デビランは運営が手入れをしないせいで荒れ果ててしまい、遊ぶ気も失せるような見飽きた顔ぶれしかいないアトラクションになってしまいました。

クリスタルと召喚チケットがここまで余ってしまっているのも、育成への貪欲さが失われているからに他なりません。ただでさえデスチャのキャラ育成は凸をするしかないという底の浅いデザインなのだから、コンテンツが湿気てくると育成意欲は一気に崩れてしまうわね。元々イラストと雰囲気がウリのゲームですから、ゲームとしての純粋な面白さを過度に期待するのは間違っている気もいたしますが。


ワールドボストライアル自体が退屈なことに変わりはないのだけど、こういった個人的な育成事情もあって輪をかけて退屈さを感じてしまっているところでございます。育成に必死になっているときは気にも留めなかったことですが、一区切りついてから見返すと努力する理由になるものがないと思ってしまったわねぇ。

お決まりの締めの言葉になってしまうのだけども、全プレイヤーが同じボスと戦うっていうデザイン自体に無理があるからある意味しょうがないのだわ。バランスなんて取れるわけがないのよ。強くすれば大体の候補生から猛反発されるでしょうし、かといって歯ごたえのない強さにすると面白みのないただの解体ショーになってしまう。だからといって、開催期間のほぼ全てを同じ構成で走り続けることが出来てしまうのはいかがなものかと思うわね。なんの変化もなくただ戦闘開始のボタンを押すだけの作業でモチベを保てというのは酷な要求だわ。

ワールドボストライアルはこんな頻繁に開催する安いコンテンツにしなければいいだけなのではないかしら。半年に一度くらいのビッグイベントにして、文字通り強敵に挑み豪華報酬を獲得する全プレイヤー参加型イベントにしたほうがよっぽどコンテンツとして棲み分けができると思うのだけど。こういう戦力強化イベントはラグナブレイクに任せておけばいいのよ。劣化ラグナブレイクでいてどうするというの。





決して8体目のディアブロが来て不機嫌になったからこんな怒った内容になったわけではありませんからね?

私は何も怒っておりませんよ。えぇ。なんなら10体くらいうちにきたら卑猥なスキンを買って卑猥なスキンを着せて私の共有チャイルドに指名してフレンドたちへ私のディアブロに対する空よりも高く海よりも深い情熱的な愛を見せつけてやってもいいと思っているくらいには怒っていないわよ。えぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする