【デスチャ】メデューサのお尻をスパンキングする二週間



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。ワールドボストライアル「メデューサ降臨」の開催、おめでとうございます。例のごとく開始早々緊急メンテという不祥事をぶちかますあたり、運営の調子は絶好調のようだわ。こんな恒例と化した定期イベントですらもやらかしを忘れないのだから、相変わらずのチャラい運営でございます。

そんな出発の門出でいきなり運営に味噌をつけられた今回の主演が極道尻女ことメデューサ。本家ではパーティに無敵バフをまくタンカーとして一世を風靡したやり手の女豹ですが、海を渡ってきた彼女はどういった感じに仕上がっているでしょうか。無事1stFhaseを突破いたしましたので、今回の立ち回りを整理いたしましょう。


来日してへなちょこになった尻女




本家ではメデューサとは名ばかりの無敵ばらまき女として八面六臂の活躍を披露しておりましたが、日本では皆が思い描くメデューサらしい性能に変更されております。が、イメージを重視した結果実用性がだいぶ損なわれてしまった感は否めないわね。

本家と比べタイプが防御型から妨害型へと変更されており、それに伴い当然ステータスも妨害型に挿げ替えられているわ。それでいてスライドスキルが挑発型ということで、この時点で既に危険でございます。ステータスが挑発持ちとしては耐久性に問題ありなだけでなく、敵の火力を抑える防御系バフも付かないということで生身の体で相手の攻撃を集めることとなり、挑発タンカー本来の役割を期待するのは無理があるわ。

本人もまともにダメージを肩代わりしていたら身が持たないとわきまえているのか、挑発の発動確率も驚くほど低めに設定されております。ごくたまに身代わりとなる挑発型チャイルドに一体何の意味があるのかと哲学めいた疑問に知恵熱が出てしまいそうですが、身を挺して仲間を守る意識は本人にはあまりないようね。

そんな低確率を見事引き当て挑発を成功させた相手には、接触石化というご褒美を上げるご様子。73%という決して高くはない確率を通すと相手を石化できるのですが、10秒の自然治癒はともかく1回攻撃を受けただけで石化が解除されてしまうのは、様々な確率を突破した成功報酬としてはかなり物足りない仕様になっているわ。接触石化というバフ自体も12秒間しか続かないというのもパンチに欠けるわね。

石化デバフがメインの時点でレイド系のコンテンツでは席がありませんから、必然的に主戦場はデビランになるかしら。1分1秒を争うデビランであれば、メデューサの足止めが勝敗を分けることはあるかもしれません。が、遅延行為を得意とする先輩チャイルドはごまんとおりますし、何より確実性に乏しいのがとてもとても使いづらいわ。典型的な敵として出ると少し嫌だけど、味方で使うと全く役に立たないパターンのチャイルドではないかしら。

大体石化に関してはモアというデビラン殿堂入りを果たしている石化妨害のパイオニアがおりますから、わざわざ確実性の低いメデューサを採用する意味は今の所ないわね。石化タンカーといういいとこ取りを試みた半端者は、現在の環境ではまた一つオシャレな思い出兼素材が増えたという立ち位置でございましょう。お尻観賞用に一体捕まえておけば私は十分でございます。



むちむちぷりんはいいものね



今回のピックアップガチャでは新チャイルドのルナと、先日総選挙ガチャで十分に存在感を出していたシトリーが再び対象となっております。ルナは本家の性能をベースにしながら、ワールドボス特化チャイルドに変更されておりますね。ただ今までとは違いワールドボストライアル以外でもある程度活躍が出来る力を持っており、言うほどワールドボス専用機というわけではなさそう。

ニュービーモナに続き★5チャイルドでのスキルチャージ速度アップスキル持ちということで、キリヌスでは物足りないプレイヤーは狙っても良いのではないかしら。私もむちプリボディに惹かれてクリスタルと紅石で回してみたけども、残念ながら迎え入れることはできなかったわ。普通のガチャに関してはエイプリルフールから200連くらい★5が出ていないことになるけど、一体どういうことなの!?

しかしここで深追いをしてはいけないわ。イベントの序盤で深追いして爆死でもしようものなら、そのイベントを走るモチベがなくなってしまいますから…こういうのはすぐに切り替えが出来るよう少し引っ掛けるくらいが良いのよ。ルナのスキルは独自性のある内容ですから、凸させずとも一体持っておいて損はないのよね。だからこそ欲しかったのだけど、残念だわ。





ちなみに溜まっていた紅石ガチャも5回分全て回した結果、そのうち2体がディアブロということで…私の初めての完凸★5チャイルドはディアブロとなりました。ピックアップ系など一回も触っていないのに、圧倒的早さで6凸どころか7凸出来てしまうなんて。早くスケベスキンに変更し堪能するべきところではございますが、今のデスチャでディアブロの卑猥さを楽しめるコンテンツは……ないわ!



恐怖!石化尻女の生態




メデューサ討伐への基本構成はこのようにいたしました。メデューサ自体が接触石化が厄介なだけで、それほど強烈な攻撃をしてくるボスでもございません。なので、生き残るだけならそこまで手を焼く相手ではないから構成に困ることはあまりないのではないかしら。

気をつけることは相手ドライブスキルでダメージ+石化デバフをばら撒かれ、ヒーラーが動けない間にそのまま削られること。なので、本来はアタッカーではないレズコンビを後衛に回すことでドライブスキルの被害を避けております。接触石化によってこちらの攻撃回数が減少してしまいますから、ドライブゲージ加速要員のアリアを外しニルティを編成し相手のバフを奪う作戦も企てております。

ドライブスキル3回編成に関しては、ルナがいたらそれに+ナイアスも編成し味方の加速に力を入れて狙っても良かったのですが…ルナがいないと2回+ゲージ80%が限界でございました。この編成でダメージは平均270万程度なので、もうこれでいいのではないかと早々に妥協しております。

唯一失敗したと思った点はオーロラと少女探偵のどちらを★6まで育成するか悩み、オーロラを選んだことでございますね。ワールドボストライアルはスライドスキルによるダメージが重要になりますから、二回攻撃のオーロラよりも三回攻撃の少女探偵のほうが適していたはずだわ。二回しか攻撃できないオーロラは思っていたほど火力を出せておりませんから、ワールドボスは弱点属性の攻撃回数が多いチャイルドが重要ということを学んだわ。





ちなみに、相手の攻撃がゆるいということで前衛に諸刃軍団を編成し、さらなる火力アップを目論んだものの…思っていたほど諸刃軍団が火力を出せなかったわね。ダビすけ討伐戦で味をしめた戦術なのだけど、メデューサ相手には不発に終わりました。ダビすけは特別柔らかかったのかしら?



お宝を狙う



ワールドボストライアルのお楽しみである討伐後のカードめくり表でございます。今回の面白い変更点は上位10%以内のプレイヤーに「特別割合・上位」というカテゴリーのレア報酬カードが配布されることね。3%以内に入れば全てレア報酬カードになるという変更点も見逃せないところではありますが、この特別割合上位というカードが中々熱い内容でございまして…





なんと上位カードは★5チャイルドの排出率が2%にまで上昇しているのだわ。★5カルタが出る可能性もなくはないということもあり、狙える人は毎回10%以内はランクインさせたいところね。イベント開催中にこの上位カードをもらい続けるかどうかで、終わった時の報酬に多少の差が出ているはず。

ガチャにクリスタルを溶かすくらいなら、この上位10%を常に狙えるようにクリスタルを割り続けたほうがよっぽど有用でございますね。といいつつも、実は通常のレア報酬カードの★5排出率が0.45%から0.3%に下方修正されているのだけれども。ほんとケチ臭いのだから全く。





ショップ交換に関しても基本的な考えは前回と変わりはありません。性能が良くないメデューサは記念で一体確保し、残りは有用なアイテムたちにつぎ込むという感じね。

・メデューサ一体
・毎日の★3~5召喚チケット10枚
・各種チャイルド召喚チケット
・各種カルタ召喚チケット
・クリスタル・オニキス

私はブースト効果70%付きで大体1%~2%以内を目指し討伐回数を調整しておりますので、これらを確保するのは問題ないペースとなっております。恐らくは前回同様交換するものがなくなり、結局ワールドボスチャイルドを獲得する以外使いみちがないという状態になりそうですが…まずはチケット類は必ず確保しておいたほうがよろしいわね。

人によっては厳しくなりそうなのが250,000コインを必要とする★5カルタチケット。装備ガチャを回さないプレイヤーにとっては、貴重な★5カルタをゲットできる機会ですからなるべくは回収したいところ。他の召喚チケットを犠牲にしてでも手に入れるかどうかは、その人のチャイルドの充実さ自体に左右されるので何とも言えませんが…私だったら確保しておくわね。よほどの無理にならない限りは、確定系はとっておきたいものよ。

敵として出てくるメデューサも味方になるメデューサもパンチに欠ける内容のせいか、特別語りたいことがないイベントになりそうだわ。パーティ構成も煮詰めたくなるほどのキーマンもおりませんし、いつもどおり累計ランキングだけとにらめっこしながらのメデューサ討伐になりそうなのが少し残念だわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする