【デスチャ】ダビすけをよりいじめる方法を考える



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。魔王ダビすけ戦が閉幕するまでは特に書くことなどもなく、攻略記事を積み重ねていくチャンスかと思っておりましたが…本日は他愛もない雑談を。

先日までのイベントで溜まっていた★5系チケットの結果がこちら。アストレアイベントの最後の報酬でアストレアを引いてしまったのは冷ややかな笑顔を向けることしか出来なかったけども、他の戦果は素晴らしいわね。どちらも重なって欲しいチャイルド候補でしたから、久しぶりの会心の引きでございました。2凸目になったシュリンクスは早速デビランでエラトからスタメンの座を奪い返し、張り付いた笑顔を振りまいております。おー怖い怖い。

エラトはねぇ…やっぱり微妙だったわ。2体しか中毒を解除できないのは覚悟しておりましたけども、たまに中毒解除に失敗するということを完全に失念しておりました。よくよくスキルを確認してみれば成功率は85.2%なのだから、こんなもの失敗して当然よ。成功率95%を2つ同時に落とされた心の傷が癒えることは…ないわ!

それにしてもディナシーもエルメスに続き5凸目ということで、中々に凶悪な諸刃バフをまけるように成長しております。諸刃バフは味方5体という対象の多さも魅力ながら、ワールドボストライアルにおいては火属性を後衛に配置することでデメリット効果を一切無効に出来るというのがとても噛み合っている代物。今回のティルフィングちゃん躍進の影には、このディナシーが糸を引いていたといって良いでしょう。

しかし、そんなせっかくの諸刃バフも現在の一癖も二癖もある火属性ディーラーたちだと最適が見つからない。現状でも諸刃バフをまとい破壊活動に励んでいるのはナイフ幼女だけですから、これは些か物足りない。コインブーストは不要ということでイブの枠が一つ空いておりますから、ここにはまるディーラーを探してみようかと思います。


ロリおばさまの怪異



最初の候補は偉大なるロリばあばことメブおばさま。よくある属性マウントでアドバンテージを取りに来るタイプではなく、相手にバフ効果があると火力が上昇するという大層な根性曲がりなスキル持ち。さすがは何千年と歳を重ねているわけではない老練な使い手でございます。

今回のダビすけは自身に諸刃バフを付与するため、メブおばさまの火力アップ条件は満たしております。ちょっとむちむちプリンなスタイルになったからと天狗になっているダビすけに、お灸を据えるキャラとしてはピッタリですね。スタイルの差が圧倒的な戦力差ではないことを見せつけてやりましょう…ということでメブおばさまをぶつけてみました。

が…さすがに1凸程度のメブおばさまでは若々しいむちプリ体型のダビすけに致命傷を与えることはできず。時の流れは………残酷ね。メブおばさまの楽しいキズナストーリー鑑賞と引き換えに、大量のオニキスと素材を失っただけに終わりました。おばあさまはもう就寝のお時間ですから…早く魔界にお帰りなさい!





やはり頼れるのは凸の多さ。困ったときはなるべく凸の多い子に泣きつきなさい…とはデスチャに古代から伝わる処世術でございますね。こういうときは素直に完凸している★4チャイルドを採用いたしましょう。★4の中でも安定した火力が見込めそうなユーナに白羽の矢を立てました。

完凸チャイルドを作る際に何が一番大変かというと、素材でもオニキスでもなくゴールドよねぇ。どれだけ貯蓄してもスキルをMAXまで強化すると一気に吐き出してしまう…プレイヤーが日々マンモンの不細工な御尊顔を拝まなければいけないのも、全てはこのスキル強化費用のせいでございます。

とはいえ、チャイルド強化においての優先順位はスキル強化>キズナ強化>レアリティ強化であるのは間違いありません。強さを最も実感したいのであれば、スキル上げを手を抜くなどはありえないことなのだわ。ステータス面でのテコ入れとなるとキズナによるステータス上昇が効果的で、レアリティ上げなどはおまけもおまけ。スキルレベルの上限を解放するために避けては通れないだけで、LV50もLV60も戦況を動かすほどの差はないわ。





しかし、コストを惜しみもなく投入して英才教育を施した結果、さすがの完凸エリートっぷりを発揮してくれました。ダメージランキングなどはその時のAIたちの気分によっていくらでも変化するため参考程度にしかなりませんが、得意属性でもないユーナがTOP5に食い込めるようになったのは大きな戦果といえるわ。

ユーナが諸刃バフによって攻撃力を爆上げされたことによって他の様々なバフを独り占めした結果、クレオパトラの火力が落ち込んでしまう悲劇も招いたものの…これはやむを得ない犠牲なのよ。何かを成し遂げるには贄はつきもの。コラテラルダメージよ。誰かを立てるということは、誰かを踏み台にしないといけないのだわ!

周回における平均ダメージも20万ほどは底上げされた感じもありますから、改めて諸刃バフの強さを認識することが出来ました。木属性のワールドボストライアルがきたら一体どうなってしまうのでしょう。





それにしてもワールドボストライアルって後半は相変わらず空気になるわね。私にとってはただただランキング報酬のためにチケットをコントロールしながら殴るだけのライン工と化している状態ですが、レアカードの報酬ドロップ表を改めて見ると…何とも刺激のないバランスにされたものだわ。コインがもっと入手しやすくしてほしいという声に応えた形なのでしょうけど、丸くなりすぎて全く刺激のないドロップバランスになってるじゃない。

オニキスがなくなったことは喜ばしいことでしたけど、確定で一枚コインカードを押し付けられるせいでめくっても大体はコインしか出ないのよね。この時点でコインが余りまくってしまうのも、全てはダビすけの性能がイマイチすぎるから。どうしてワールドボストライアルで入手できるチャイルドは皆性能がイマイチなの。

もう少しポテンシャルを感じるスペックにしてもらわないとこちらも張り合いがないわ。コインは捨てたはずなのに結局ダビすけを追加で交換できるくらいは溜まってしまう状態ですし、もう少し取捨選択を楽しめるようなラインナップにならないものかしらね。有能な品物は全部交換できるではなく、人によってどれを取ってどれを諦めるかの選択が出来たら考察も面白くなるのだけど。

ラグナブレイクの後にすぐワールドボストライアルを差し込んでくるなんて、全く休む暇がないわ!と言ったものの、後半はほぼ通常プレイと変わらない感じになってしまいましたわ。相変わらず煮え切らないイベントねぇ~これは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする