【デスチャ】上方修正というさじ加減の難しい手術



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。前回のケプリ襲来からそれほど期間も開けずに再びやってまいりましたワールドボストライアル。紅茶を吐きかけるほどのしょうもないバランスであった前回を思えば、もっと時間をかけて調整して次回へ繋げてくるのかと思いきや、随分と強気な姿勢での連続リリースとなっております。もう少し枕を深々と濡らしながら不貞腐れているかと心配しておりましたが、これは相当な自信があるとみて宜しいでしょう。

さて、そんな渦中のテティス戦の感想に入る前に…まずは日本運営としては初めてとなる既存チャイルドたちの上方修正具合を見てまいりましょうか。

今回唐突に告知された★5木属性チャイルドの上方修正。ボックスの隅っこで体育座りをしているチャイルドたちに救済の手を差し伸べるようでしたが、そういうケアが必要なチャイルドは別に木属性に限った話ではそもそもないのだけど。活躍の場を失いいつ素材として出荷されるか怯えているチャイルドなんてごまんといるわ。これがテティス戦に合わせた修正なのか、デビランで水属性が暴虐の限りを尽くしている現状を憂いての神のお情けなのか…この修正具合によっては運営の今後の方向性も確認できるため結構重要となるかと思われます。

ただ、正式な上方修正内容を公開しないまま上方予定のチャイルドピックアップガチャを開催したのは、何を考えていたのかはわからなかったわね。「修正内容の詳細は教えられないけど強くはしますから、皆さん安心してジャンジャン投資してくださいませ!」なんていう方向性だけを見せて具体的な中身は見せないって如何わしすぎるわ。それとも頭のネジがなくなってしまった重課金者へ宛てたラブレターだったの?

ともかくそのブラックボックスの中身でございます。上方修正内容に関してはこちらの公式ブログにまとめが載っておりますので各自ご確認くださいませ。

で…全体の感想としては何とも慎重な上方修正具合だったというのが率直な感想ね。様々なコンテンツへの影響を配慮したのか、相当控えめな内容となっております。が…これってドウなのです?そもそも活躍する望みがない赤点組の救済が目的であったのに、それらを控えに強くしたことに意味ってあったのかしら?言うならばコレは10点が30点になっただけで、結局赤点に変わりはないと思うのが普通よね。

デビランへの影響力として見ても、テティス戦への影響力としてみても中途半端すぎて何をさせたいのか理解できない感じだわ。ダメな奴は結局ダメというこの世の厳しさを教えたかったのでしょうか。インフレを起こさないよう慎重になるのは大変結構なことですが、既存の暴れまわっているチャイルドたちの顔色を伺いながらの調整はそれはそれで何も生まないと思うのよ。死体遊びをして私達は仕事してますアピールは、大体ユーザーから余計に反感を買う結果になるという歴史があるということを学んだほうが宜しいわね。

正直言ってもう二声以上は欲しい修正内容でございました。だいぶ前から散々プレイヤーを煽っておいてこの程度の修正で留めるのであれば、ある日突然何の告知もなしに修正を加えても何ら問題ないわよこの程度。本国の運営は屍と化しているチャイルドたちに劇薬を投入して強キャラに生き返らせるという手法をそれなりに行っているようですが、日本運営のこの及び腰を見せつけられてはとても期待できないわね。生まれた時点で既に格付けは済んでいるスタイルを基本とするのであれば、何とも現実的というか夢のないお話になってしまうものよ。





閑話休題。テティス戦の第一印象についてお話したいと思いますが…遊びづらいと感じていたゲームデザインに関してはいくつか修正されておりました。「入場券の配布方法の変更」「集計中のパーティ編成を可能に&プラクティスモードを搭載」「交換所に用意されている報酬の充実」といった当たりの変更点は良い感じです。特に入場券なしで練習が出来るプラクティスモードの実装は素晴らしいと思うわ。20人パーティという普段は触ることの出来ないバランスですから、こういった機会を設けてテストランをさせてもらえるのはとても有意義なものとなりました。

前回と比べれば確実に遊びやすくなっておりますが、裏を返せば前回が酷すぎただけであってようやく平均点に到達したと考えるのが妥当ではないでしょうか。一日走った感想としては可もなく不可もなくといった具合でございます。ただ、どうしてもラグナブレイクと比べてしまうのだけど…やっぱりまだかかる手間の割には報酬が見合っていないと思ってしまうわ。

ワールドボストライアルって一体を討伐するまでがとても長いのよ。ラグナブレイクのように自分のペースで討伐スピードを変化させるということが出来ないため、すごい待たされる感があるのよね。で、首を長くして待った結果の報酬がオニキスとか★4装備だけで終わると、とてもとてもモチベーションが削られてしまうのだわ。

ランク入りを目指すヘビーユーザー以外にとっては張り付く必要のない気楽なイベントと考えることも出来るのだけど、その程度の熱量のイベントとして捉えて良いのかと疑問に感じてしまいます。もしかしたら私がワールドボストライアルというものをあまりに壮大に捉えすぎているだけなのかもしれません。ただ、イベントの規模の割にリターンが燃えてくるほどのものではないのだわ。何が悲しくて数時間待ったあげく、★4装備を両手いっぱいに抱えて帰還しなきゃいけないのよ!そんなものアングラでいくらでももらえるわよ。

それからこれはケプリ降臨のときにも思っていたことなのだけど、ワールドボスの説明が一切ないのがいけないと思うわ。それは勿論ケプリやテティスのキズナシナリオを見れば多少はバックグラウンドも見えてくるのは間違いないのだけど、せっかくこんな厳かなイラストを用意しているのに何もシナリオがないというのがもったいなさすぎる。

突然イベントが始まってとりあえず毎日殴って突然イベントが終わるという状態ではあまりに味気ない。ラグナブレイクはそのあたりしっかりシナリオを用意しており、どういう背景のもと戦っているのかを知ることが出来たから楽しかったわ。勿論このようなものは周回に専念してしまえば些細な情報と化してしまうのだけど、入手したチャイルドたちはイベント終了後も手元に残るわけなのだからしっかり思い入れは刷り込まなきゃダメよ。

ココの不満に関しては日本運営というか本国の運営に対する不満に該当するかもしれませんね。先日拝読したインタビュー記事からもチャイルド一体一体を大事にしていると読み解くことが出来ましたし、実際それは大方出来ていると感じております。だからこそ、こんな大規模なイベントの主要チャイルドを雑に扱ってしまっているのが残念でならないわ。ワールドボストライアルに関しては運営のやっつけ感が所々滲み出ていて気になってしまうわね。


あまりにも不平不満の文字で埋め尽くしてしまったわ。これではいけませんから、後日改めてテティス戦のお話をするといたしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする