【デスチャ】今週のデビルランブル便り【18/1/15~1/21】



ごきげんよう、みなさま。おねえさまです。

デスティニーチャイルドのお話。パーティー構成が固まり本腰を入れて攻略を始めたデビランですが、先週の結果はこのような形になりました。今週はデビランにまつわるイベントも開催されるということもあり、最上位であるプラチナリーグにまで駒を進めたいところね。





現在のメインパーティはこちら。オルガがLSとSSで敵の足止めをしている間に狗神コウガとアルミテスが相手のアタッカーを確実に沈めていき、クールタイム中はダナのバリアで味方の生存率を高め加速バッファーのコウガがスキル回転を上げていくというシンプルな立ち回りね。

上記画像にあげてある通り一週間通しての戦績を見てもまだまだ通用しているスタイルとなっております。基本的には狗神コウガとアルテミスのコンビ攻撃で相手を確殺できている間は常勝が続くと考えて良いでしょう。SSを発動するタイミングが重要なパーティであるだけに、手動操作の強みが存分に発揮されていると思うわ。恐らくこのパーティは敵として現れたら多分あまり強くない。私がミラーマッチしても難なく撃破できることでしょう。

そんな中で1割程度まで抑えることが出来ている敗北ですが大体負けパターンというのは決まっておりまして、シュリンクスとモアとランフェイの極悪トリオに運ゲー勝負に持ち込まれグダグダにされた時に負けてしまうのだわ。といっても、その内訳は8割がシュリンクスが絶妙なタイミングで忍耐をまくことが原因ではあるのですけど。本当にあのお漏らし悪魔天使は許せないわ!

シュリンクスが忍耐で確殺を阻止している間に、モアとランフェイにこちらのアタッカーを狙い撃ちにされ劣勢になりつつある時に相手のドライブスキルが飛んできてアタッカー陣が全滅する…というパターン。相手にランフェイがいるとオルガのSSで2体沈黙にでもしない限りはドライブスキルを先に打てないのが辛いわね。モアの石化スキルはスキルゲージをリセットするわけではないため、モア単体だけならそこまで脅威ではないのだけど相方次第ではとてつもない畜生キャラに早変わりするのが恐ろしいわ。





デビルランブルというものはデスチャにおけるエンドコンテンツの一つでございます。当然デビランでの常勝軍団を作り上げるためにガチャを回す魔王候補生も大勢いることでしょう。私が今いるリーグよりも更に上では一体どんなチャイルドたちが暴れているのか…とても気になるわ。アマチュアとプロの違いというものを感じてみたいわ。

というわけで、先週のランカー100位の中で使用率の高かったチャイルドをピックアップしてみたいと思います。人力での集計結果でございますから、多少のブレは見逃してくださいませ。

最終日のチャイルド使用率ランキング 1/15~1/21
1 – ダナ (採用率62%)
2 – シュリンクス (60%)
2 – コウガ (60%)
4 – ランフェイ (46%)
5 – エリシオン (44%)
6 – クランプス (34%)
7 – オルガ (32%)
8 – イブ (24%)
9 – シャルル (20%)
9 – モア (20%)

TOP3に関しては順位こそ付けているものの誤差の範囲だと思うわ。代えの利くアタッカー陣と違い、この3体は出来る仕事がオンリーワンだからこそ納得の採用率よね。ただ恐ろしいのはダナやコウガと違い、シュリンクスはまだ一度もピックアップ対象になったことがないということよね。しかもこの二人は当時のリセマラ終了の基準にも強く推されていた面々ですから、凸こそないけれども所有しているという人はそこそこいるはずなのだわ。

明らかに所有率が高い二体に採用率で並んでいるのですから、シュリンクスの力がいかに悪魔じみているか感じ取れるわね。実際私もこのTOP10の中で一番相手にしたくないのは相変わらずシュリンクスですし、デビランという環境においてシュリンクスの影響力はトップだと思っております。

シャルルというアンチバリアタンカー型のアタッカーも実装されましたから、来週のダナの採用率は少し落ちるかもしれませんね。とはいえ、ダナはバリアを張るのが魅力の一つではあるのですが、同時に防御力を4割近く強化できるというのが本命だと思うのだわ。このゲームは防御力が与える影響が非常に大きく、だからこそ防御貫通スキルを持ったチャイルドがちやほやされるのよ。

シャルルは強力なアタッカーではありますが、環境トップのダナを窓際に追いやるほどの影響は出ないでしょう。敵で戦う分にはAIの雑な立ち回りでさっぱり脅威になりませんし、私も当たらないので自分で試せないからコレ以上のことはいえませんけど。バリアしか張れないバリアタンカーさんは次の就職先をお探しになって。





アタッカーで最も採用率が高かったのが★5チャイルドを抑えてこの★4エリシオンでした。この乙女は見た目に反して猛毒を撒き散らすポイズンガールなのよね。この浮き輪と毒に何の関係があるのかと問いたいものだけど、とにかく撒き散らす毒が強烈。何か知らないけど味方が死んだときは、大体エリシオンの毒が回ってお陀仏したときでございます。

かなりの高威力の毒が長時間続くという嫌らしさは、私のような短期決戦型のパーティでは採用することはありませんが取りこぼしも毒でしっかり刈り取れるのは強みね。当然ながら毒は防御貫通の固定ダメージですから、いくらカチカチになろうとも忍び寄る毒を止める事はできないのだわ。試合がグダればグダるほど勝ちを引き寄せる恐ろしい女よ、奴は。

それだというのに私があまり恐れていないのは、狗神コウガが属性相性でマウントを取れるおかげで確殺できるから。毒を撒き散らされる前に早々に処理できるから苦手意識はないのよね。

ちなみに、このヨイショ記事を読んで「じゃあ私も今日から早速エリシオンでどくどくしよう!」と思ったそこのあなた、ちょっとお待ちなさい。あなたのエリシオンはちゃんと+6の表記がされておりますか?ここまでのお話は完凸エリシオンの武勇伝であり、大して凸が進んでいないエリシオンの毒などドラクエの沼地レベルの威力しかないわ。ですからその粗末なエリシオンはしまいなさい。

幸いにもエリシオンは★4ですから、課金戦士でなくとも確率が偏っている人は完凸出来ているかと思います。私のダヌやトートのように凸出来ている人は出来ているのだわ。


ちなみに私のエリュトロンは+0です。トートなんか完凸してる場合じゃないでしょ、私のアカウントは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする